上野達弘

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

上野 達弘(うえの たつひろ、1971年7月14日 - )は、日本法学者。 専門は知的財産法、特に著作権法早稲田大学大学院法務研究科教授。東京都生まれ。

略歴[編集]

主要著書[編集]

  • 『著作権法入門』(有斐閣、2009年)※共著
  • 『特許法入門』(有斐閣、2014年)※共著
  • 『著作権法判例百選』(有斐閣、第5版、2015年)※共編著
  • 『ケースブック知的財産法』(弘文堂、第3版、2012年)※共著
  • 『知的財産法演習ノート』(弘文堂、第3版、2013年)※共著
  • 『出版をめぐる法的課題――その理論と実務』(日本評論社、2015年)※共編著

所属学会[編集]

  • 著作権法学会(理事)
  • 日本工業所有権法学会(常務理事)
  • ALAI Japan 日本国際著作権法学会(理事)
  • 法とコンピュータ学会(理事)
  • 情報ネットワーク法学会
  • 日本私法学会

関連項目[編集]

  • 知的財産権 - 日本における知的財産訴訟の現状なども記載

外部リンク[編集]