上海から来た女

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
上海から来た女
The Lady from Shanghai
監督 オーソン・ウェルズ
脚本 オーソン・ウェルズ
原作 シャーウッド・キング
製作 オーソン・ウェルズ
製作総指揮 ハリー・コーン
出演者 リタ・ヘイワース
オーソン・ウェルズ
音楽 ハインツ・ロームヘルド
撮影 チャールズ・ロートン・ジュニア
編集 ヴァイオラ・ローレンス
製作会社 コロンビア映画
配給 アメリカ合衆国の旗 コロンビア映画
日本の旗 インターナショナル・プロモーション
公開 フランスの旗 1947年12月24日
アメリカ合衆国の旗 1948年6月9日
日本の旗 1977年8月6日
上映時間 92分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
広東語
製作費 約2,000,000ドル
テンプレートを表示

上海から来た女』(しゃんはいからきたおんな、原題・英語: The Lady from Shanghai)は、1947年に製作されたアメリカ合衆国の映画である。

概要[編集]

シャーウッド・キングの小説を基にオーソン・ウェルズが製作・監督し、ウェルズの妻であったリタ・ヘイワースがウェルズと揃って主演した。米国での劇場公開は1948年、日本での劇場公開は1977年水野晴郎主宰のインターナショナル・プロモーション(IP)によってなされている。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
エルザ・バニスター リタ・ヘイワース 坪井木の実
マイケル・オハラ オーソン・ウェルズ 平田広明
アーサー(エルザの夫) エヴェレット・スローン 佐々木梅治
ジョージ・グリズビー グレン・アンダース 緒方賢一
シドニー・ブルーム テッド・デ・コルシア 長克巳

スタッフ[編集]

  • 監督/製作:オーソン・ウェルズ
  • 製作総指揮:ハリー・コーン(ノンクレジット)
  • 脚色:オーソン・ウェルズ、ウィリアム・キャッスル(ノンクレジット)、チャールズ・レデラー(ノンクレジット)、フレッチャー・マークル(ノンクレジット)
  • 音楽監督:モリス・ストロフ
  • 作曲:ハインツ・ロームヘルド
  • 撮影:チャールズ・ロートン・ジュニア、ルドルフ・マテ(ノンクレジット)、ジョゼフ・ウォーカー(ノンクレジット)
  • 編集:ヴァイオラ・ローレンス
  • 美術:スタージェス・カーン、スティーヴン・グーソン
  • 装置:ウィルバー・メネフィー、ハーマン・N・シェーンブラン
  • 衣裳:ジャン・ルイ

外部リンク[編集]