三島村立大里小中学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:学校の校舎の画像提供をお願いします。2013年4月
三島村立大里小中学校
過去の名称 大里尋常小学校
大里国民学校
十島村立大里小中学校
国公私立 公立学校
設置者 三島村
校訓 やさしく
かしこく
たくましく
共学・別学 男女共学
学期 3学期制
所在地 890-0902
鹿児島県鹿児島郡三島村大字黒島44
プロジェクト:学校/中学校テンプレート
テンプレートを表示

三島村立大里小中学校(みしまそんりつおおさとしょうちゅうがっこう)は鹿児島県鹿児島郡三島村の西部、黒島にある村立小中併設校である。

概要[編集]

三島村の三島のうちで最も西に位置する黒島の北東部、大里地区にある小中学校であり、小学校の児童は9名、中学校の生徒は8名在籍している[1]。また、しおかぜ留学制度があり、島外からの留学生を受け入れている[2]県内の公立高等学校のうち全日制普通科に設定されている学区の制限を受けない中学校のひとつである。

有吉佐和子の新聞連載小説『私は忘れない』は、大里小中学校が舞台となった[3]。『私は忘れない』は1960年に堀内真直監督によって映画化され、また1969年に新潮文庫から文庫本が刊行された。

沿革[編集]

  • 1930年(昭和5年) - 大里尋常小学校を設置[4]
  • 1941年(昭和16年) - 国民学校令が施行され、大里国民学校に改称。
  • 1947年(昭和22年) - 十島村立大里小中学校に改称。
  • 1952年(昭和27年) - 十島村(じっとうそん)が三島村に改称したのに伴い、三島村立大里小中学校に改称。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 学校紹介 大里小中学校
  2. ^ しおかぜ留学生 大里小中学校
  3. ^ 教育・文化・歴史 三島村
  4. ^ 『角川日本地名大辞典 46 鹿児島県』角川書店 p.270

関連項目[編集]