一宮村 (岡山県苫田郡)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
いちのみやそん
一宮村
廃止日 1954年7月1日
廃止理由 編入合併
勝田郡大崎村河辺村滝尾村広野村苫田郡一宮村神庭村高倉村高田村高野村田邑村 → 津山市
現在の自治体 津山市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中国地方山陽地方
中国・四国地方
都道府県 岡山県
苫田郡
隣接自治体 津山市、苫田郡鏡野町、高田村、田邑村
一宮村役場
所在地 岡山県苫田郡一宮村
 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

一宮村(いちのみやそん)は、岡山県苫田郡にあった

廃止直前の一宮村は、現在の津山市一宮西田辺東一宮東田辺山方に当たる。

津山市への編入に伴い、西一宮が一宮に、東一宮山方が山方に変更となった。西一宮の名は岡山県道339号西一宮中北上線に残っている。

ここでは現在の津山市一宮地区についても扱う。

沿革[編集]

地名の読み方[編集]

  • 一宮(いちのみや)
  • 西一宮(にしいちのみや)
  • 西田辺(にしたなべ)
  • 東一宮(ひがしいちのみや)
  • 東一宮山方(ひがしいちのみややまがた)
  • 東田辺(ひがしたなべ)
  • 山方(やまがた)

一宮地区[編集]

一宮村(東一宮村含む)を以って現在一宮地区と呼んでいる。一宮小学区に一致。中学校は北陵中学区。

隣接自治体・地区[編集]

地区の地名[編集]

  • 一宮
  • 西田辺
  • 東一宮
  • 東田辺
  • 山方

人口[編集]

5452人(2010年1月1日現在。住民基本台帳、外国人登録台帳調査による。津山市調べ)。その内、旧・東一宮村域は4771人。地名ごとの人口は各地名記事参照。

教育[編集]

保育園[編集]

  • 津山市立一宮保育所

小学校[編集]

  • 津山市立一宮小学校

交通[編集]

鉄道[編集]

地区内を走る鉄道及びその駅なし

道路[編集]

高速道路[編集]

地区内を走る高速道路なし

国道[編集]

地区内を走る国道なし

県道[編集]

河川・山岳[編集]

河川[編集]

  • 宮川
  • 横野川

山岳[編集]

  • 黒沢山

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[編集]

祭事[編集]

  • 万福寺虚空蔵会式(2月最終金曜日 - 日曜日)
  • お田植え祭(4月29日)
  • 御注連祭(12月)

寺院・神社[編集]

寺院[編集]

  • 本光禅寺
  • 万福寺

神社[編集]

参考文献[編集]

  • 和泉橋警察署 『新旧対照市町村一覧』第2冊(東京 : 加藤孫次郎、1889(明22))
  • 地名編纂委員会 『角川日本地名大辞典33 岡山県』(角川学芸出版、1989、ISBN 4040013301

関連項目[編集]