山方 (津山市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本 > 岡山県 > 津山市 > 山方 (津山市)

山方(やまがた)は岡山県津山市にある地名。郵便番号は708-0813。当地域の人口は1336人(2010年1月1日現在。住民基本台帳、外国人登録台帳調査による。津山市調べ)。

地理[編集]

東一宮一宮の北に位置する。


歴史[編集]

沿革[編集]

  • 1872年 - 東一宮里方村上組(東一宮村里方上組)、東一宮里方村下組(東一宮村里方下組)、東一宮山方村東組(東一宮村山方東組)、東一宮山方村西組(東一宮村山方西組)が合併、東一宮村となる。
  • 1886年 - 東一宮村が東一宮村と東一宮山方村に分村。
  • 1889年6月1日 - 町村制施行に伴い、東南条郡東一宮山方村が、東一宮村と合併して東一宮村となる。東一宮山方村は大字東一宮山方となる。
  • 1900年4月1日 - 東南条郡が東北条郡西西条郡西北条郡と合併し、苫田郡となる。
  • 1951年4月1日 -東一宮村が苫田郡一宮村と合併し、新たに一宮村となる。
  • 1954年7月1日 - 一宮村が周辺の9村とともに津山市へ編入される。東一宮山方を山方に改称。

交通[編集]

道路

施設[編集]

山方と新野山形[編集]

津山市への編入に当たり、勝北町山形は当地と発音が同じ地名であり、どちらか一方もしくはともに改称することが望ましい状況であった。そして結果的には勝北町山形が新野山形という、勝北町になる前に名乗っていた地名を再び名乗ることで回避することになった。しかし地理的にも少し離れていることなどから、バス路線などでは今でも山形という名が見られる[1]

脚注[編集]

[ヘルプ]

参考文献[編集]

  • 和泉橋警察署 『新旧対照市町村一覧』第2冊(東京:加藤孫次郎, 1889(明22))
  • 地名編纂委員会 『角川日本地名大辞典33 岡山県』(角川学芸出版, 1989, ISBN 4040013301