ヴェルナー・ヴォルフ・グラーザー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヴェルナー・ヴォルフ・グラーザー
Werner Wolf Glaser
出生 1910年4月14日
出身地 ドイツの旗 ドイツ帝国 ケルン
死没 2006年3月20日(満95歳没)
学歴 ケルン音楽大学
ジャンル クラシック音楽
職業 作曲家

ヴェルナー・ヴォルフ・グラーザーWerner Wolf Glaser1910年4月14日 - 2006年3月20日)は、ドイツ出身のスウェーデン作曲家

ケルン出身。ケルン音楽大学ピアノ指揮作曲を学んだ後、ボンで芸術史を学んだ。さらにベルリンに出てパウル・ヒンデミットに作曲を師事し、また心理学の講座を受講した。1929年から1931年までケムニッツ歌劇場の指揮者を務めた後、1932年からはケルンの合唱団の指揮者となった。しかし1933年ナチス政権が成立すると、ユダヤ人であったグラーザーはパリへの亡命を余儀なくされた。その後、デンマークリンビーに移住し、コペンハーゲンで民俗音楽学校の講師を務めた。1943年にスウェーデンに脱出し、1975年までヴェステロースの音楽学校で指導にあたった。

13曲の交響曲など多くのジャンルに作品を残し、作風にはヒンデミットの影響がみられる。

文献[編集]