ヴェニアミン・ジェコフスキー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ジェコフスキーが発見した小惑星
953 パンルヴァ 1921年4月29日
976 ベンジャミーナ 1922年3月27日
977 フィリッパ 1922年4月6日
988 アペラ 1922年11月10日
1013 トンベカ 1924年1月17日
1017 ジャクリーヌ 1924年2月4日
1037 ダヴィッド・ヴェイラ 1924年10月29日
1040 クルンプケア 1925年1月20日
1093 フレダ 1925年6月15日
1181 リリト 1927年2月11日
1328 デボタ 1925年10月21日
3881 ドゥメルガ 1925年11月15日

ヴェニアミン・パーヴロヴィチ・ジェコフスキーロシア語:Вениамин Павлович Жеховский英語:Benjamin Jekhowsky1881年 - 1953年)は、当時サンクトペテルブルク出身のフランス天文学者である(フランス語読みすればバンジャマン・ジェコウスキー)。

人物[編集]

ジェコフスキーはモスクワ大学を卒業して、1912年からパリ天文台で働くようになった。その後、彼は当時フランスの植民地だったアルジェリアアルジェ天文台で働き、12個の小惑星を発見した。彼は天体力学の専門家として知られていた。なお、小惑星(1606)のジェコフスキー (小惑星)は、彼に因んで命名された。

表記について[編集]

彼の名前については、現代のイギリスでの表記は主にZhekhovskii、またはZhekhovskyと表記される事が多い。しかし、小惑星と彗星に関する情報の提供や受け付けなどを行っている小惑星センターでは、ジェコフスキーは「B. Jekhovsky」と表記している。このような表記バリエーションは彼に限った話ではなく、キリル文字ラテン文字化に表記ぶれが大きいという一般的な問題に起因している。