ヴェスターヴァルト級給兵艦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ヴェスターヴァルト級給兵艦
艦級概観
艦種 給兵艦
建造期間
就役期間 1967年 - 2012年
次級 ベルリン級補給艦
性能諸元
排水量 満載:4.042t
全長 105m
全幅 14m
吃水 4.6m
機関 ディーゼルエンジン(4,200kw) 2基
推進器 2軸
速力 最大17ノット
航続距離
乗員 31人(過去60人)
兵装 なし

ヴェスターヴァルト級給兵艦 (ドイツ語Versorger WESTERWALD-Klasse) は、西ドイツ海軍ならびに統一ドイツ海軍(以下ドイツ海軍)の給兵艦である。2隻が建造された。

戦闘艦艇に弾薬を補給することを主任務とする艦である。積載能力は1,080t。補給ポスト1基のほか大型クレーンを2基装備する。

冷戦後の改編により、軍人ではない軍属職員が乗り込むようになった。ベルリン級補給艦の整備も進められたことから、2002年に2番艦オーデンヴァルトが退役し、2012年には1番艦ヴェスターヴァルトも退役した。

同型艦[編集]

艦番号 艦名 起工 進水 就役 退役
A1435 ヴェスターヴァルト
Westerwald
1965年
3月11日
1966年
2月25日
1967年
2月2日
2012年
12月17日
A1436 オーデンヴァルト
Odenwald
1966年
5月5日
1967年
3月23日
2002年
2月2日

外部リンク[編集]