ヴィルベルニエ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Villebernier
Blason Villebernier.svg
Villebernier.jpg
行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) ペイ・ド・ラ・ロワール地域圏Blason région fr Pays-de-la-Loire.svg
(département) メーヌ=エ=ロワール県Blason département fr Maine-et-Loire.svg
(arrondissement) ソミュール郡
小郡 (canton) ロンゲ=ジュムル小郡
INSEEコード 49374
郵便番号 49400
市長任期 クリスティアーヌ・ペレティエ[1]
2014年 - 2020年
自治体間連合 (fr) C.A. Saumur Loire Développement
人口動態
人口 1485人
2013年
人口密度 150人/km2
住民の呼称 Villebernois, Villebernoise
地理
座標 北緯47度15分14秒 西経0度01分46秒 / 北緯47.2538888889度 西経0.0294444444444度 / 47.2538888889; -0.0294444444444座標: 北緯47度15分14秒 西経0度01分46秒 / 北緯47.2538888889度 西経0.0294444444444度 / 47.2538888889; -0.0294444444444
標高 平均:m
最低:23m
最高:32m
面積 9.91km2
Villebernierの位置(フランス内)
Villebernier
Villebernier
テンプレートを表示

ヴィルベルニエVillebernier)は、フランスペイ・ド・ラ・ロワール地域圏メーヌ=エ=ロワール県コミューン

地理[編集]

ロワール川北岸にあるアンジューコミューンアンジェトゥールの中間にあり、近接するコミューンはアロンヌ、ヴァレンヌ=シュル=ロワール、サン・ランベール・デ・レヴェである。ボージョワ地方とソミュロワ地方にまたがって、君主に忠実なコミューンはロワール川のほとりに広がっている。

自衛のため、ロワール谷の住民たちは何世紀にもわたってコミューンの面積全体に接する堤防を築いてきた。大河に注ぐ支流のひとつオシオン川も、野菜が育てられている農地を灌漑している。

歴史[編集]

ヴィルベルニエは、君主に忠実なコミューンの魅力をつくっている、いくつかの建築の宝を持っている。

ロマネスク様式の教会と、ローネ荘園は、15世紀初頭、1414年にさかのぼることのできる、ルネ・ダンジュー時代の建物である。ノートルダム・デ・ゾー礼拝堂は、その歴史が1843年のロワール川大洪水時にさかのぼる。建物は円形で興味深い。

サン・マンブフと呼ばれる小さな港は、町の上流に1857年につくられた。その場所の端にはかつてサン・マンブフ島があり、ロワールを行く平底船が碇を下していた。

人口統計[編集]

1962年 1968年 1975年 1982年 1990年 1999年 2008年 2013年
1097 1137 1162 1245 1306 1349 2428 1485

参照元:1962年から1999年まで人口の2倍カウントなし。1999年までEHESS/Cassini[2]、2004年以降INSEE[3][4]

脚注[編集]