ロッシュフルシャ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ロッシュフルシャ
Rochefourchat.jpg
行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) オーヴェルニュ=ローヌ=アルプ地域圏
(département) ドローム県
(arrondissement) ディー郡英語版
小郡 (canton) La Motte-Chalancon
INSEEコード 26274
郵便番号 26340
市長任期 Jean-Baptiste Le Moyne de Martigny
(2008–2014)
人口動態
人口 1人
(2008)
人口密度 0.078人/km2
地理
座標 北緯44度35分58秒 東経5度14分53秒 / 北緯44.5994度 東経5.2481度 / 44.5994; 5.2481座標: 北緯44度35分58秒 東経5度14分53秒 / 北緯44.5994度 東経5.2481度 / 44.5994; 5.2481
標高 平均:963
最低:600
最高:1513
面積 12.74km2
ロッシュフルシャの位置(フランス内)
ロッシュフルシャ
ロッシュフルシャ
テンプレートを表示
ロッシュフルシャの地図

ロッシュフルシャ(Rochefourchat)は、フランス共和国南東部、オーヴェルニュ=ローヌ=アルプ地域圏ドローム県にあるコミューン。コミューンには1軒の家、1つの改装された小屋、古城の廃墟が1城ある。近隣のコミューンはサン=ナゼール=ル=デゼール英語版レ=トニル英語版プラデル英語版ブレット英語版である。

ロッシュフルシャの人口は1人であり[1]、フランスのコミューンで最小である[2]

歴史[編集]

1178年神聖ローマ皇帝に対する要塞として、ディー司教によってロッシャ・フォルシャ城(Rocha Forcha)が築かれた。1766年に最後の領主レ・ド・ノワンヴィル(Rey de Noinville)が死去するまで、フランス人領主が城を治めた。1796年にフランス人商人のピエール・ジョソー(Pierre Jossaud)が城の周りの土地を買収し、ロッシュフルシャと名付けた。以降、このコミューンはジョソー家に受け継がれていった。

政治[編集]

人口は1人であるが、9人の議員からなる議会が置かれている[3]。議員は全員ロッシュフルシャの住民ではない。2010年の予算は18,704ユーロであった[4]

人口動態[編集]

フランスは愛郷心が強く、コミューンの数は時代を経てもほとんど変化しないため、歴史的な背景をもった数多くの小規模なコミューンが多く残っており、その4分の1は人口2,000人に満たない[2]。中でもロッシュフルシャの人口は、わずか1人である[2]

人口推移
人口±%
1806221—    
191164−71.0%
195031−51.6%
196214−54.8%
19686−57.1%
19752−66.7%
19823+50.0%
19902−33.3%
19991−50.0%
20081+0.0%

人口の出典:INSEE

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 中国四国厚生局"せんだん通信 - 中国四国厚生局だより"平成25年9月号.平成25年9月4日(2013年11月27日閲覧。)
  2. ^ a b c 伊奈川(2012):18ページ
  3. ^ Marion Sauveur et Olivier Samain (2011年12月30日). “Rochefourchat, commune la plus petite” (フランス語). le site de la chaîne de radio Europe 1. 2013年11月27日閲覧。
  4. ^ Les comptes des communes” (フランス語). la base Alize22 du ministère des finances. 2013年11月27日閲覧。

参考文献[編集]

関連項目[編集]

ウィキメディア・コモンズには、ロッシュフルシャに関するカテゴリがあります。