レアンドロ・バレイロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はバレイロ第二姓(父方の)はマルティンスです。
レアンドロ・バレイロ Football pictogram.svg
名前
本名 レアンドロ・バレイロ・マルティンス
Leandro Barreiro Martins
ラテン文字 Leandro Barreiro
基本情報
国籍 ルクセンブルクの旗 ルクセンブルク
アンゴラの旗 アンゴラ
生年月日 (2000-01-03) 2000年1月3日(19歳)
出身地 エルペルダンジュ
身長 170cm
体重 66kg
選手情報
在籍チーム ドイツの旗 1.FSVマインツ05
ポジション MF
背番号 35
利き足 右足
ユース
2012–2015 ルクセンブルクの旗 ラシンFCユニオン・ルクセンブルク
2015–2016 ルクセンブルクの旗 FCエルペルダンジュ72
2016–2019 ドイツの旗 1.FSVマインツ05
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2019– ドイツの旗 1.FSVマインツ05 1 (0)
代表歴2
2016 ルクセンブルクの旗 ルクセンブルク U-17 1 (0)
2017 ルクセンブルクの旗 ルクセンブルク U-19 3 (0)
2017 ルクセンブルクの旗 ルクセンブルク U-21 4 (0)
2018– ルクセンブルクの旗 ルクセンブルク 13 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年310月10日現在。
2. 2019年10月10日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

レアンドロ・バレイロ・マルティンスLeandro Barreiro Martins , 2000年1月3日 - )は、ルクセンブルクディーキルヒ州エルペルダンジュ出身のプロサッカー選手ドイツ・ブンデスリーガ1.FSVマインツ05に所属している。ポジションはMF

来歴[編集]

ユース時代をラシンFCユニオン・ルクセンブルクなどで過ごし、2016年に1.FSVマインツ05のユースチームに入団。2018年11月4日にトップチーム昇格が決まり、2022年までの契約を締結[1]。2019年2月8日のバイエル・レバークーゼン戦でプロデビュー[2]。2019-20シーズン開幕前のキャンプでは、チームの若手注目株として注目された[3]

ルクセンブルク代表[編集]

2016年からユース世代のルクセンブルク代表に招集。プロデビュー前の2018年には、早くもフル代表に選出され、3月22日のマルタ戦で、フル代表初出場。2019年3月21日のUEFA EURO 2020予選リトアニア戦で、代表初ゴールを決めた。

脚注[編集]

  1. ^ LEANDRO BARREIRO MARTINS ERHÄLT PROFIVERTRAG BIS 2022”. 1. FSV Mainz 05 (2018年11月4日). 2019年10月10日閲覧。
  2. ^ MAINZ 05 VS. BAYER LEVERKUSEN 1 - 5”. Soccerway (2019年2月8日). 2019年10月10日閲覧。
  3. ^ 今夏ここまでのマインツの、ウィナーとルーザー”. キッカー日本語版 (2019年7月23日). 2019年10月10日閲覧。

外部リンク[編集]