小久保玲央ブライアン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
小久保 玲央 ブライアン Football pictogram.svg
名前
カタカナ コクボ レオ ブライアン
ラテン文字 LeoBrian Kokubo
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (2001-01-23) 2001年1月23日(20歳)
出身地 千葉県
身長 193cm
体重 85kg
選手情報
在籍チーム ポルトガルの旗 SLベンフィカB
ポジション GK
利き足 右足
ユース
2019-2020 ポルトガルの旗 SLベンフィカ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2020- SLベンフィカB
1. 国内リーグ戦に限る。2020年4月1日現在。
2. 2018年12月29日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

小久保 玲央 ブライアン(こくぼ れお ぶらいあん、2001年1月23日 - )は、千葉県出身のサッカー選手。ポジションはゴールキーパー。父親がナイジェリア人、母親が日本人[1]

略歴[編集]

柏エフォートFC、柏レイソルU-15、柏レイソルU-18を経て、2018年に柏レイソルトップチームに2種登録選手として登録された。また、2018年1月に行われたアルカス国際カップでは大会最優秀GKに選出された[2]

2019年1月、ポルトガル1部のSLベンフィカのU-23チームに加入することが発表された。2020年8月25日、UEFAユースリーグ決勝のレアル・マドリード戦に先発して2-3で敗れるも、大会準優勝に貢献した。[3]

所属クラブ[編集]

代表歴[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]