ルベン・カストロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はカストロ第二姓(母方の)はマルティンです。
ルベン・カストロ Football pictogram.svg
Ruben Castro 2012.jpg
名前
本名 ルベン・カストロ・マルティン
Rubén Castro Martín
ラテン文字 Ruben CASTRO
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 (1981-06-27) 1981年6月27日(35歳)
出身地 ラス・パルマス・デ・グラン・カナリア
身長 170cm
選手情報
在籍チーム スペインの旗 レアル・ベティス
ポジション FW
背番号 24
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2000-2001 スペインの旗 ラス・パルマスB  ? (?)
2001-2004 スペインの旗 ラス・パルマス 112 (36)
2004-2010 スペインの旗 デポルティーボ 31 (4)
2004-2005 スペインの旗 アルバセテ 22 (3)
2006 スペインの旗 ラシン・サンタンデール 1 (0)
2007 スペインの旗 ジムナスティック 20 (4)
2008-2009 スペインの旗 ウエスカ 41 (14)
2009-2010 スペインの旗 ラージョ 42 (14)
2010- スペインの旗 ベティス 216 (124)
代表歴
2002-2003 スペインの旗 スペイン U-21 7 (6)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年9月2日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ルベン・カストロ(Rubén Castro, 1981年6月27日 - )は、スペインラス・パルマス・デ・グラン・カナリア出身のサッカー選手リーガ・エスパニョーラレアル・ベティス所属。ポジションはフォワード

経歴[編集]

ラス・パルマス[編集]

カナリア諸島ラス・パルマス・デ・グラン・カナリアに生まれ、2000-01シーズンに地元UDラス・パルマスのトップチームにデビュー。そのシーズンは3試合19分間の出場に留まったが、2001-02シーズンには出場時間を増やし、2001年10月のレアル・マドリード戦でプリメーラ・ディビシオン(1部)初得点を挙げた。2-2の同点だった64分に途中出場し、2得点して4-2の勝利に貢献している[1]。シーズン終了後にセグンダ・ディビシオン(2部)に降格したが、セグンダでプレーした2002-03シーズンには完全にレギュラーに定着し、40試合に出場して9得点した。2003-04シーズンには22得点を挙げてリーグ得点王(ピチーチ賞)に輝いたが、チームはセグンダ・ディビシオンB(3部相当)降格という結果に終わった。

デポルティーボ[編集]

2004年にラス・パルマスを離れてデポルティーボ・ラ・コルーニャに移籍。カストロとの交換という形でラス・パルマスにウインガーのモモが加入しており、また前年にデポルティーボからラス・パルマスに移籍したガブリエル・シュレールの移籍金360万ユーロは帳消しにされた。すぐにアルバセテ・バロンピエにレンタル移籍したが、自身3度目・2シーズン連続の降格という苦い結果に終わった。2005-06シーズンはデポルティーボに復帰し、前シーズンと同じ3得点を記録。2006-07シーズン前半戦はカンタブリア州のラシン・サンタンデールにレンタル移籍したが出場機会を得られず、2007年1月にはカタルーニャ州のジムナスティック・タラゴナにレンタル移籍した。デビューから3試合で3得点を挙げる好スタートを切ったものの、再びセグンダ降格の悲哀を味わった。

2007-08シーズンはほとんど戦力外という立場に置かれ、7試合出場1得点に終わった。2008年7月、セグンダに昇格したばかりのSDウエスカにレンタル移籍し、14得点してセグンダ残留に重要な役割を果たした。2009年8月下旬、セグンダのラージョ・バジェカーノにレンタル移籍。2シーズン続けて14得点を記録し、ラージョは11位でシーズンを終えた。

ベティス[編集]

2010年8月、移籍金170万ユーロでセグンダ・ディビシオンのレアル・ベティスに移籍した[2]。ストライカーのホルヘ・モリーナ、司令塔のアシール・エマナと組んだトリオは2010-11シーズンのリーグ戦で計50点以上を挙げた。ベティスはセグンダで最多得点を記録し、優勝してプリメーラ昇格を果たした。2011年8月27日、グラナダCF戦 (1-0) でプリメーラでは約4年ぶりの得点を挙げ[3]、翌週のRCDマジョルカ戦でも得点[4]。ベティスは9月末から10戦未勝利(1分9敗)と絶不調に陥ったが、12月10日のバレンシアCF戦 (2-1) では91分と94分に得点して逆転し、11戦ぶりの勝利に貢献した[5]。2012年5月12日、シーズン最終節のFCバルセロナ戦 (2-2) ではチームの全得点を挙げ、前年度覇者相手にホーム&アウェーの2試合で計3得点を記録した。2011-12シーズンはスペイン人3位となる16得点を挙げ、ベティスは昇格初年度を13位で終えた。

人物[編集]

ルベンは5人兄弟の末っ子である。1973年生の兄ギリェルモ・カストロと1974年生の兄アレックス・カストロもサッカー選手であり、ルベン同様にUDラス・パルマスでプレーしたことがある[6]

脚注[編集]

  1. ^ Liga - El 'niño' que eclipsó a Zidane reta al Madrid Yahoo! Deportes、2011年10月12日 (スペイン語)
  2. ^ El Deportivo ingresará 1,7 millones por Rubén Castro Riazor.org、2010年11月18日 (スペイン語)
  3. ^ Rubén Castro hace justicia El País、2011年8月27日 (スペイン語)
  4. ^ Castro leads Betis charge ESPN Soccernet、2011年9月11日
  5. ^ Castro late show overthrows Los Che ESPN Soccernet、2011年12月10日
  6. ^ Rubén Castro, otro talento grancanario El Mundo Deportivo、2001年10月5日 (スペイン語)

外部リンク[編集]