リーバイス・バレンズエラ・ジュニア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ノー・ウェイ・ホセ
ノー・ウェイ・ホセの画像
プロフィール
リングネーム ノー・ウェイ・ホセ
リーバイス・バレンズエラ・ジュニア
マニー・ガルシア
本名 リーバイス・バレンズエラ・ジュニア
ニックネーム エル・ジェフェ
身長 191cm
体重 104kg
誕生日 (1988-05-30) 1988年5月30日(31歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ノースカロライナ州ダーラム[1]
所属 WWE
トレーナー CWFドージョー
デビュー 2013年5月17日
テンプレートを表示

リーバイス・バレンズエラ・ジュニアLevis Valenzuela Jr.1995年5月30日 - )は、アメリカ合衆国プロレスラーノースカロライナ州ダーラム出身のラテン系アメリカ人[1][2]WWEノー・ウェイ・ホセNo Way Jose)のリングネームで所属。

来歴[編集]

CWF Mid-Atlantic[編集]

2013年、地元であるノースカロライナ州を拠点とするインディー団体であるCWF Mid-Atlantic(Carolina Wrestling Federation Mid-Atlantic)が運営するCWFドージョーにてトレーニングを開始。5月17日、CWF Mid-Atlanticにてドミニカ共和国出身のギミックであるマニー・ガルシアManny Garcia)としてプロレスラーデビューを果たし、リック・コンバースと対戦するが敗れた[3]。CWF Mid-Atlanticと並行してFSPW(Fire Star Pro Wrestling)にも参戦[4]

2014年2月9日、FSPW WrestleRevial IIにてFSPW南東王座争奪バトルロイヤルに出場して優勝を飾り、プロレスラーとしてのキャリア初のタイトルを獲得[5]。5月3日、CWF Mid-Atlantic Explosive Elements 2014にてCWF Mid-Atlantic TV王座を保持するマーク・ジェームスに挑戦して勝利し、ベルトを奪取した[6]

2015年2月28日、マット・ハーディーが主宰するインディー団体であるOMEGA(Organization Of Modern Extreme Grappling Arts)に参戦。オープニングマッチでエリック・ロイヤルと対戦するが敗れた[7]

WWE[編集]

NXT[編集]

2015年4月13日、アメリカのメジャー団体であるWWEと契約を交わし入団[8]。トレーニング施設であるWWEパフォーマンスセンターにて訓練を開始し、7月より傘下団体であるNXTに昇格。同月29日、NXTにてイライアス・サムソンとタッグを組んでジェイソン・ジョーダン & チャド・ゲイブルと対戦するが敗戦した[9]

2016年3月24日、NXT Liveにてリングネームをノー・ウェイ・ホセNo Way Jose)へと変更。マニー・アンドラーデと対戦して勝利した[10]。4月20日、NXTに初登場。アレクサンダー・ウルフと対戦。入場から高いテンションで登場し、序盤よりペースを掴むと観客より "Ole!" チャントを受けるとホームラン・スウィンギング・ダブルアックスハンドルからビッグライトハンドへと繋げて勝利した[11][12]

WWE[編集]

2018年4月9日、WWE・RAWに昇格。ジョン・スカイラーと対戦。試合開始直後にヒップトスからノックアウトパンチを決めて勝利した[13]

得意技[編集]

野球のピッチングフォームの構えから勢いをつけてフックを決める。
澤宗紀伊良部パンチと同型技。
走ってきた相手へのカウンターとしてポップアップ式のパンチも有り、フィニッシャーの一つとなっている
野球のバッティングフォームの構えからクロスチョップを決める。
ウォーレン・クロマティホームランチョップと同型技。
スプラッシュマウンテン。インディー時代のフィニッシャー。
エルボーバット

獲得タイトル[編集]

CWF Mid-Atlantic
  • CWF Mid-Atlantic TV王座 : 2回
FSPW
  • FSPW南東王座 : 1回

入場曲[編集]

  • No Way

脚注[編集]

  1. ^ a b WWE News: WWE releases photo of new NXT class”. Prowrestling.net. 2015年4月13日閲覧。
  2. ^ Manny Garcia”. Wrestlingdata.com. 2015年7月29日閲覧。
  3. ^ CWF Mid-Atlantic Benefit Show”. Wrestlingdata.com. 2013年5月17日閲覧。
  4. ^ Manny Garcia”. fspwrestling.com. 2015年7月29日閲覧。
  5. ^ FSPW WrestleRevial II”. Cagematch. 2014年2月9日閲覧。
  6. ^ Results: CWF Mid-Atlantic “Explosive Elements 2014″ – 5/03/14”. dailywrestlingnews.com. 2014年5月3日閲覧。
  7. ^ SHOW RESULTS 2/28 OMEGA in Durham, N.C.: Jeff Hardy new OMEGA champion, Mick Foley, Gallows vs. Dreamer, more”. pwtorch.com. 2015年2月28日閲覧。
  8. ^ WWE Performance Center welcomes new class of recruits”. WWE.com. 2015年4月13日閲覧。
  9. ^ ** SPOILERS ** WWE NXT Tapings Airing In July And August”. Wrestlinginc.com. 2015年7月16日閲覧。
  10. ^ WWE NXT Live Event Results From Largo (3/24): Six-Man Main Event, Tag Team Cuts Promo, Bayley, More”. WrestlingInc.com. 2016年3月24日閲覧。
  11. ^ NXT results: Did Apollo Crews end Samoa Joe's war?”. WWE.com. 2016年4月20日閲覧。
  12. ^ 4/20 WWE NXT Results – Samoa Joe vs. Apollo Crews, Enzo Amore & Big Cass’s main roster send-off, No Way Jose debut, Nia Jax”. PWTorch.com. 2016年4月20日閲覧。
  13. ^ WWE RAW Results – 4/9/18 (Night after WrestleMania 34, Brock Lesnar era continues)”. Wrestleview.com. 2018年4月9日閲覧。

外部リンク[編集]