リンカーン・アビエーター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

アビエーター(AVIATOR)はフォードが製造、リンカーンブランドで販売している自動車である。

概要[編集]

初代(2003-2005年)[編集]

アビエーター
Lincoln Aviator.jpg
製造国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
販売期間 2003-2005年
ボディタイプ 5ドアSUV
エンジン 4.6L V8
変速機 5AT
全長 4,910mm
全幅 1,880mm
全高 1,825mm
ホイールベース 2,890mm
後継 リンカーン・MKT
リンカーン・MKX
-自動車のスペック表-

リンカーン・ナビゲーターがヒットしたことによりフォードは、フォード・エクスプローラーをベースにアビエーターを開発することにした。2003年に発売を始めたが、すでに高級ミッドサイズSUV市場はレクサス・RXインフィニティ・FXなどのクロスオーバー型SUVに傾いていたこともあってナビゲーターのような成功を収めることができず、このためフォードは2004年デトロイト・モーターショーでクロスオーバー型のマツダ・CX-7姉妹車といえる「アビエーター・コンセプト」を出展して次期モデルの投入を予告した。

そして2006年1月、その市販モデルが姉妹車フォード・エッジとともにデトロイト・モーターショーで発表された。しかし、車名はアビエーターではなくMKXと改められた。これはリンカーンのブランド戦略の変更により、ペットネームの代わりにアルファベットまたは数字の組み合わせで車名を表すことになったためである。

2005年をもって生産を終了した。


2代目(2019年-)[編集]

2018年、ニューヨーク・オートショーでリンカーンは2019年に生産に入る予定である2代目リンカーン・アビエーターのプロトタイプを発表した[1]。リンカーンでのポジションとしては、ノーチラスよりも上であり、ナビゲーターよりも下のクラスである。。

車名[編集]

「AVIATOR」は英語で飛行家という意味である。

脚注[編集]

関連項目[編集]