アレアレア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ラーメンスクエアから転送)
Jump to navigation Jump to search
有限会社 立川みなみルネッサンス
AREAREA.jpg
ビル外観
種類 有限会社
代表者 代表取締役社長 萬田貴久
外部リンク http://www.arearea.co.jp/
テンプレートを表示

アレアレアAREAREA)は、東京都立川市JR立川駅南口にある複合商業施設

概要[編集]

かつて、アレアレアビルのあった場所で営業をしていた地元商店(地権者)が「立川みなみルネッサンス21」という再開発事業検討会(立川駅南口11・12街区共同事業)を発足。後に地権者組合を経て、受託会社[1]である「有限会社立川みなみルネッサンス」を設立した[2]

東急ストアなどが出店することになり[3]2005年(平成17年)4月8日に[4]開業した[5]

JR立川駅南口と多摩都市モノレール立川南駅の間に位置し、JRの駅より(北側)の「アレアレア1」とモノレール駅隣接(南側)の「アレアレア2」の2棟の建物からなる。両駅とはペデストリアンデッキ(歩行者専用橋)により連結されている。2棟の建物の間には、別の建物があるため、2棟自体はつながってはいない。

名称の由来[編集]

沿革[編集]

  • 2000年(平成12年) - 事業化検討協議会「立川みなみルネッサンス21」発足[要出典]
  • 2001年(平成13年) - 準備組合発足[要出典]
  • 2002年(平成14年) - 準備組合が地権者組合に移行。有限会社立川みなみルネッサンス設立[要出典]
  • 2005年(平成17年)4月8日[4] - 開業[5]

フロア・店舗[編集]

フロア構成や出店店舗全店の一覧・詳細情報は公式サイト「フロアガイド」を参照。

ラーメンスクエア[編集]

ラーメンフードテーマパーク[5]、アレアレア2の3階にある。

開業初年度はラーメンブームが起きていたことなどが影響し、約150万人の入場者があった[5]

入居するラーメン店は7店舗であるが、流行などに合わせて入れ替えを行っているため、開業から10年間で47店が入れ替わった[5]

出店店舗全店の一覧・詳細情報は公式サイト「フロアガイド」を参照。

フロア全体のデザインは、1960~70年代と思われるニューヨークをイメージしたもので[要出典]、中心部分がイベント広場にもなっている。コミュニティFMのFMたちかわのサテライトスタジオもある。

所在地[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 立川アレアレアと共同事業
  2. ^ アレアレアリリース。2005年4月8日(金)グランドオープン。[リンク切れ]
  3. ^ “東急ストア 立川みなみルネッサンス 来春3月31日開店予定 東京都立川市”. タイハン特報 (大量販売新聞社). (2004年6月17日)
  4. ^ a b c “オープン情報=東急ストア「立川駅南口東急ストア」”. 日本食糧新聞(日本食糧新聞社). (2005年4月8日)
  5. ^ a b c d e 斉藤寛子(2015年4月8日). “ラーメン熱、立川アツアツ ブーム下火、催しに力 ラーメンスクエア開業10年”. 朝日新聞(朝日新聞社)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]