ランドール・ベイリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ランドール・ベイリー
基本情報
本名 ランドール・ベイリー
通称 The Knock-Out King
階級 ウェルター級
身長 175cm
リーチ 178cm
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
誕生日 (1974-09-13) 1974年9月13日(44歳)
スタイル オーソドックス
プロボクシング戦績
総試合数 56
勝ち 46
KO勝ち 39
敗け 9
引き分け 0
無効試合 1
テンプレートを表示

ランドール・ベイリーRandall Bailey1974年9月13日 - )は、アメリカ合衆国男子プロボクサー。愛称はThe Knock-Out King

国際ボクシング連盟 (IBF)世界ウェルター級王座および世界ボクシング協会 (WBA)世界スーパーライト級暫定王座世界ボクシング機構 (WBO)世界スーパーライト級王座の獲得経験などを持つ。詳細は後述

Boxingscene.comによれば「一発の破壊力が非常に強力なハードパンチャー ( "Rendall Bailey is the hardest single puncher in the entire business," )」であり、プロモーターのロウ・ディベラをして「彼のパンチ力は並外れている ( "His punching power is extraordinary." )」と言わしめた、とされている[1]

来歴[編集]

2009年8月28日、アメリカ合衆国フロリダ州のハードロック・ホテル・アンド・カジノで、IBF世界スーパーライト級王者ファン・ウランゴと対戦したが11回TKO負け[2]

2012年6月9日、アメリカのMGMグランド・ガーデン・アリーナにて、マニー・パッキャオティモシー・ブラッドリーの前座でマイク・ジョーンズとIBF世界ウェルター級王座決定戦を行った[3]。このとき2者はアンドレ・ベルトが返上した王座を賭けた戦いだった[3]。10回にベイリーは右ストレートでジョーンズからダウンを奪い、11回に右アッパーで再びダウンを奪う[3]。ジョーンズは起き上がろうとして崩れ、レフェリーが試合をストップ、11回2分52秒TKOでベイリーが勝利し、2階級制覇に成功した[3]

2015年6月20日、アメリカ・ジョージア州リバーデイル英語版ガンドリック・キングとウェルター級契約10回戦を行い、2回2分6秒KO勝ちを収めた[4]

2015年10月4日、大韓民国仁川の仙鶴体育館で藤中周作(金子)とWBOアジア太平洋ウェルター級王座決定戦を行い、7回2分5秒KO勝ちを収め王座獲得に成功した[5]

2016年4月27日、オーストラリアブリスベンブリスベンコンベンション&エキシビジョンセンター英語版でIBFインターコンチネンタルウェルター級王者ジェフ・ホーンとホーンが保有する王座とWBOインターコンチネンタルウェルター級王座決定戦も兼ねて対戦し、ベイリーの7回終了時棄権によるTKO負けを喫しIBFインターコンチネンタル王座獲得、WBOインターコンチネンタル王座獲得に失敗した[6]

獲得タイトル[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Rendall Bailey Aims To Land Dealy Power on Mike Jones” ((英語)). Boxingscene.com (2012年6月9日). 2016年12月8日閲覧。
  2. ^ ウランゴ逆転TKO勝ち 新鋭クラウド戴冠 ボクシングニュース「Box-on!」 2009年8月29日
  3. ^ a b c d 37歳ベイリー劇的TKO勝ち IBFウェルター級王座決定戦”. Box on (2012年6月11日). 2016年12月7日閲覧。
  4. ^ Bailey KOs King Fightnews.com 2015年6月21日
  5. ^ 藤中周作7回KO負け、元世界王者ベイリーに及ばず Boxing News(ボクシングニュース) 2015年10月5日
  6. ^ Horn stops Bailey in seven Fightnews.com 2016年4月27日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

WBO世界スーパーライト級王者
在位期間
カルロス・ゴンザレス1999年5月15日 - 2000年7月22日エネル・フリオ
WBA世界スーパーライト級暫定王者
在位期間
暫定王者決定戦対戦者:デメトリオ・カバロス2002年2月2日 - 2002年5月11日次暫定王者:正規王座決定戦により消滅
IBF世界ウェルター級王者
在位期間
空位
(前タイトル獲得者:アンドレ・ベルト
2012年6月9日 - 2012年10月20日デボン・アレクサンダー