ラブ・フォー・セール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ラブ・フォー・セール』(: Love for Sale)は、コール・ポーター作詞・作曲による歌。スタンダード・ナンバーの一つであり、数多くの歌手によって録音されてきた。ジャズによるアレンジも多い。

邦題としては『恋はいかが[1]、『恋の売り物[2]というのもある。

1930年12月8日ブロードウェイで初演されたミュージカル『ザ・ニューヨーカーズ英語版』で使用された。『ザ・ニューヨーカーズ』は、反道徳的な登場人物とシニカルでけばけばしいナイトクラブの雰囲気を盛り込んだミュージカルであり、『ラブ・フォー・セール』も売春婦の視点となっており売春を肯定的にあつかっていて公序良俗に反するとラジオで放送することが禁止された。しかし、むしろ放送禁止となったことで、話題となった。

多くの女性歌手によってカバーされているが、男性歌手によるカバーも存在する。トニー・ベネットは歌詞の「I」を「She」に変更して歌っている。

出典・脚注[編集]

  1. ^ 納浩一 『ジャズ・スタンダード・バイブル 〜セッションに役立つ不朽の227曲』 リットーミュージック2010年ISBN 978-4845618712
  2. ^ 映画『五線譜のラブレター』サントラの収録楽曲名