ライラにお手あげ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ライラにお手あげ
The Heartbreak Kid
監督 ピーター・ファレリー
ボビー・ファレリー
脚本 スコット・アームストロング英語版
レスリー・ディクソン
ピーター・ファレリー
ボビー・ファレリー
ケヴィン・バーネット
原作 ブルース・ジェイ・フリードマン
A Change of Plan
ニール・サイモン(1972年版脚本)
製作 テッド・フィールド
ブラッドリー・トーマス
製作総指揮 マーク・S・フィッシャー
ジョン・デイヴィス
ジョー・ローゼンバーグ
チャーリー・B・ウェスラー
出演者 ベン・スティラー
ミシェル・モナハン
マリン・アッカーマン
音楽 ブレンダン・ライアン
ビル・ライアン
撮影 マシュー・F・レオネッティ
編集 アラン・ボームガーテン
サム・セイグ
製作会社 ドリームワークス
レイダー・ピクチャーズ
デイヴィス・エンタテインメント英語版
コナンドラム・エンタテインメント
配給 アメリカ合衆国の旗 パラマウント
世界の旗 ドリームワークス
公開 アメリカ合衆国の旗 2007年10月5日
上映時間 116分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 アメリカ合衆国の旗カナダの旗 $36,787,257[1]
世界の旗 $128,453,183[1]
テンプレートを表示

ライラにお手あげ』(ライラにおてあげ、The Heartbreak Kid)は、2007年アメリカ合衆国コメディ映画。 監督はファレリー兄弟、出演はベン・スティラーミシェル・モナハンマリン・アッカーマンなど。 一目惚れの末に結婚した妻の本性を新婚旅行で知って幻滅し、他の女性と恋に落ちてしまった男を描いている。 1972年の映画ふたり自身英語版』のリメイク

日本では劇場未公開だが、DVD2009年4月17日に発売された[2]

ストーリー[編集]

一目惚れした美女ライラ(マリン・アッカーマン)とめでたく結婚した40歳のエディ(ベン・スティラー)。ところが新婚旅行でライラの本性を知って大幻滅。エディはそんな最悪な新婚旅行先で出会った美女ミランダ(ミシェル・モナハン)に恋してしまう。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替

その他の日本語吹替声優
小形満星野充昭藤本たかひろ仲野裕瀬尾恵子小幡あけみ武田華織田芙実奥田啓人新垣樽助山田智子辻つとむ津川祝子谷口祐貴をはり万造河杉貴志側見民雄白山修下和田裕貴

作品の評価[編集]

Rotten Tomatoesによれば、評価の一致した見解は「感じの良い演技はいくつかあるにもかかわらず、『ライラにお手あげ』はファレリー兄弟の以前の映画ほど大胆でもなければ面白くもない。」であり、159件の評論のうち高評価は29%にあたる46件で、平均点は10点満点中4.70点となっている[3]Metacriticによれば、30件の評論のうち、高評価は11件、賛否混在は10件、低評価は9件で、平均点は100点満点中46点となっている[4]

出典[編集]

  1. ^ a b The Heartbreak Kid” (英語). Box Office Mojo. 2021年1月7日閲覧。
  2. ^ ライラにお手あげ スペシャル・エディション [DVD]” (英語). Amazon.co.jp. 2021年1月7日閲覧。
  3. ^ The Heartbreak Kid (2007)” (英語). Rotten Tomatoes. 2021年1月7日閲覧。
  4. ^ The Heartbreak Kid Reviews” (英語). Metacritic. 2021年1月7日閲覧。

外部リンク[編集]