ヨン・ストルゴールズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ヨン・ストルゴールズ
John Storgårds
生誕 (1963-10-20) 1963年10月20日(54歳)
出身地  フィンランド ウーシマー州ヘルシンキ
学歴 シベリウス音楽院
ジャンル クラシック音楽
職業 指揮者
ヴァイオリニスト
担当楽器 ヴァイオリン
共同作業者 スウェーデン放送交響楽団
ラップランド室内管弦楽団
ヘルシンキ・フィルハーモニー管弦楽団
タンペレ・フィルハーモニー管弦楽団

ヨン・ストルゴールズ(John Storgårds, 1963年10月20日 - )[1][2]は、フィンランド指揮者ヴァイオリン奏者。

経歴[編集]

ヘルシンキの生まれ。シベリウス音楽院でエステル・ラウティオとヨウコ・イグナティウスにヴァイオリンを学び、イスラエルにも留学してカイム・タウプの教えも受けた。また作曲もエイノユハニ・ラウタヴァーラに師事した。1986年からエサ=ペッカ・サロネンの率いていたスウェーデン放送交響楽団のコンサートマスターを務めたが、1993年から1997年まで、母校であるシベリウス音楽院でヨルマ・パヌラとエリ・クラスの下で指揮法を学んだ。1996年からラップランド室内管弦楽団の芸術監督となった。2003年からヘルシンキ・フィルハーモニー管弦楽団の首席客演指揮者に迎えられ、2006年から2009年まで、タンペレ・フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者を歴任。2008年から2015年までヘルシンキ・フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者を務める。2012年からBBCフィルハーモニックの首席客演指揮者に就任した。

[編集]

  1. ^ John Storgårds - allmusic.com
  2. ^ Chief Conductor - ヘルシンキ・フィルハーモニー管弦楽団公式サイト