ユセル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Ussel
Blason Ville fr Ussel (Corrèze).svg
UsselChateaudelaBorde.jpg
行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) ヌーヴェル=アキテーヌ地域圏
(département) コレーズ県Blason département fr Corrèze.svg
(arrondissement) ユセル郡
小郡 (canton) 小郡庁所在地
INSEEコード 19275
郵便番号 19200
市長任期 クリストフ・アルフイェール
2014年 - 2020年
自治体間連合 (fr) fr:Communauté de communes Ussel - Meymac - Haute-Corrèze
人口動態
人口 9948人
2011年
人口密度 197人/km2
住民の呼称 Usselloise, Ussellois
地理
座標 北緯45度32分56秒 東経2度18分36秒 / 北緯45.5489度 東経2.31度 / 45.5489; 2.31座標: 北緯45度32分56秒 東経2度18分36秒 / 北緯45.5489度 東経2.31度 / 45.5489; 2.31
標高 平均:m
最低:588m
最高:781m
面積 50.37km2 (5 037ha)
Usselの位置(フランス内)
Ussel
Ussel
公式サイト www.ussel19.fr
テンプレートを表示

ユセルUsselオック語:Ussèl)は、フランスヌーヴェル=アキテーヌ地域圏コレーズ県コミューン

地理[編集]

中央高地のミルヴァシュ山地のふもとにある。町はディエージュ谷とサルソンヌ谷の間のなだらかな尾根にかかっている。

歴史[編集]

ユセルの起源はガリア時代にさかのぼり、名はガリア語で『高い』を意味する-uxselloに由来する。高さは、近接するディエージュ川とサルソンヌ川の谷の位置を指しており、異教信仰もうかがわせる。

経済[編集]

ユセルから3km東にあるファルジュ鉱山[1]は、1981年に閉山するまで、鉛、銀、重晶石、白鉛鉱、緑鉛鉱、濃紅銀鉱、安銀鉱を産出していた。リムーザン牛、リムーザン豚の生産で有名な農業中心地でもある。

交通[編集]

  • 道路 - A89、RN89
  • 鉄道 - TERリムーザン、ユセル駅

姉妹都市[編集]

脚注[編集]

  1. ^ La mine des Farges sur le site en anglais Mineralogy Database