ヤブキレン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
やぶき れん
ヤブキ レン (矢吹 蓮)
ヤブキ レン (矢吹 蓮)
出生地 日本の旗 日本長野県
出身地 長野県
国籍 日本
身長 184cm
血液型 A
職業 俳優・活動家
活動内容 http://ngo-lia.org/
公式サイト http://www.setunet.com/yabukiren/

ヤブキ レンは、日本の男性俳優。ファッションモデル。自然保護NGO団体「Life Investigation Agency(LIA)」代表。2008年9月に矢吹 蓮から改名した。

経歴[編集]

長野県長野市出身。4歳よりスキーをはじめ、小学生の頃から競技大会に出場する。高校時代は長野県白馬高等学校スキー部に所属し、アルペンスキー競技の選手として大会に出場していた経験を持つ。高校まで往復5時間半を自転車で通っていた時期があり[1]、地方駅伝の大会新記録なども作った。

全日本技術スキー2級を中学生時代に取得、1級を高校時代に取得している。居合い戸山流初段。県大会2位。

大学時代にはファッションモデルとして活躍。東京コレクションでは多数のブランドに出演している。単身で渡仏しパリコレのオーディションにも参加している。パリコレについては、ブランド側のショーの中止により出演には至っていない。

2010年に生物救済を目的とした自然保護NGO団体『 Life Investigation Agency 』(ライフインヴェスティゲーションエージェンシー)を、当初2名で設立し、立ち上げから現在まで代表を務めている。

映画デビュー作は大木裕之監督の映画「心の中」。女優の広田レオナが初監督した映画「DRUG GARDEN」で幼女にいたずらをする大学生の男役の演技で一気に注目される。代表作として日本アカデミー賞を受賞した滝田洋二郎監督の映画「壬生義士伝」や、天皇皇后両陛下が映画の試写会に初めて訪れた花堂純次監督の日韓合作映画「あなたを忘れない」などがある。

短編映画CMなどの監督脚本撮影など、精力的に活動している。短編映画では最優秀賞の受賞歴もあり、国内外の映画祭で上映され高評を得る。

また、 東日本大震災の発生直後から被災地に入り、災害現場で被災者と共に生活しながら、2年間、被災した動物たちの保護活動[2]や、壊滅した自然環境の再生活動を行い、当時、瓦礫に覆われ、絶滅したと思われていた淡水型「イトヨ」が生息していた清流を復活させ、イトヨも無事に生息数を増やしている。

東日本大震災以降、芸能活動よりも、NGO団体 Life Investigation Agency(LIA) での活動の方が増えている。

福島第一原子力発電所警戒区域内でも長期的に活動しており、自身のブログで被ばくしている事を明かしている[3][4][5]。また、警戒区域内での活動が海外から注目され、2014年3月にフランスのGreenpeaceをはじめAnimalsaceなどから招待を受け、反原子力発電と警戒区域内で殺された動物達について、講演や記者会見をしながらフランス、ドイツ、スイスとツアーを組んで行われ、フランス国内の高校で授業を行ったり、テレビ出演するなどし、現地のメディアでも連日大きく報道された[6]。このツアーはスイスのHaute école pédagogique Vaudでの会見が最終日に行われた。

ヤブキレンが活動中に撮影した写真も評価が高く、福島第一原子力発電所警戒区域内[7]で撮影した写真がウクライナ国立チェルノブイリ博物館に展示される[8][9]などしており、カメラマンとしても、賞なども受賞している[10][11]。また、軍事施設建設による自然破壊の代名詞ともなっている「辺野古」の現実を伝える写真集『沖縄「辺野古の海」は、いま』[12]にも、ジュゴンの生息状況調査とカメラマンとして、キャンプ・シュワブ前の米軍基地建設予定地の海に潜って調査を行い、ジュゴンの食み痕などの写真を撮影し、写真集に参加している。この時の調査では50本以上のジュゴンの食み痕が発見され、記者会見なども行われ、世界中に配信される大発見となった。 ヤブキレンが代表を務める Life Investigation Agency は、長野県内に動物保護施設[13][14]があり、殺処分される動物や、警察と共に動物犯罪者を摘発して保護した動物を飼育して、新たな里親を探すなどの活動を行っている[15]。また、NGO団体として、数々の新聞紙面やテレビ番組で取り上げられることが多く、2016年10月には、第17回ワシントン条約集約国会議(南アフリカ共和国、ヨハネスブルグ)COP17の開催に合わせて、日本国内で蔓延している野性動物の違法取引について、外国特派員協会FCCJ)で記者会見を行い「日本は世界中で密猟されている野生動物のロンダリング国となっている」[16]と訴ったえている[17]

Ren Yabuki.jpg

2018年8月27日、再び、外国特派員協会FCCJ)で記者会見を行い「東日本大震災復興予算の流用問題で当時の水産庁長官2名を「詐欺罪」で刑事告発した」ことを発表した。ヤブキレンは、情報公開請求で入手した資料に基づき、復興予算として計上された約23億円のほとんどが、実際には震災復興と無関係な南極海での捕鯨費や、反捕鯨団体との訴訟費用などに充てられたと主張し「復興予算の流用はうやむやにされ誰も責任を取っていない。当時の責任を問いたい」と訴えた[18]

2018年10月11日、環境省記者クラブにて会見を行い、平成29年度、全国の保健所や愛護動物センターなどに収容された犬の数は計3万8038頭、そのうち計1万890頭(約28.6%)が純血種だった。また、殺処分された計8113頭のうち計1002頭が純血種(約12.4%)だったとして「繁殖された純血種が殺されている。繁殖業者や販売業者が、その責任を負うようにしていかないと、収拾がつかなくなる」と話し、繁殖業者や販売業者に対する規制強化をもとめる請願書を国会議員に提出。収容数や殺処分数を大幅に減らすために「(1)繁殖業者や販売業者の情報が明記された書類と対になった状態でしか販売・流通できない仕組みをつくること、(2)その動物が処分施設にもちこまれた場合、繁殖業者にもどす仕組みをつくること」を改正される「動物の愛護及び管理に関する法律」に盛り込むように訴えた[19]

日本国内で野生動物の違法取引が蔓延.jpg

活動家としてのメディア出演としては「動物虐待Gメン[20][21][22]が特に有名であり、犯罪現場に潜入調査し証拠を固めてから警察に刑事告発して犯人を摘発するという独自の方法が注目を集めており[23][24]、全国の警察ジャーナリストたちとの繋がりが強く、全国各地で環境問題や動物問題、自然保護活動、精進料理(純菜食)についてなど、講演も多数行っている[25][26][27][28][29][30][31][32]VEGAN(純菜食主義者)[33]。日本におけるエシカルヴィーガン普及の第一人者。

出演作品[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

  • 義経 - 野武士の男役 (NHK大河)

ファッションモデル[編集]

  • SHIM SHIN HOSOKAWA [細川 伸] 99' 春夏 東京コレクション (ファッションショー)
  • YASUYUKI ISHII [石井康之] 99' 春夏、99'-00'秋冬、00' 春夏 東京コレクション(ファッションショー)
  • YAB - YUM [PATRIC RYAN / 吉田真実] 99'-00'秋冬 東京コレクション(ファッションショー)
  • BENETTON / SISLEY 99'-00'秋冬 東京コレクション(ファッションショー)
  • TAU [池島麻衣子] 99'-00' 秋冬 東京コレクション(ファッションショー)
  • SHIM SHIN HOSOKAWA [細川 伸] イメージフォト 00'春夏-00'秋冬
  • YASUYUKI ISHII [石井康之] 2003'秋冬 イメージモデル
  • YUMI KATSURA [桂由美] 2009'(ファッションショー)
  • vittorio marchesi [ビットリオ・マルケージ] 2010' イメージモデル

舞台[編集]

  • ロビンソン・クルーソゥ - チェ・ゲバラ役
  • 阿呆船 - 思い出し笑いをする男役
  • ペルソナ - 国王役

雑誌[編集]

出典・脚注[編集]

  1. ^ 武田徹のつれづれ散歩道
  2. ^ https://www.youtube.com/watch?v=0rdadGJrusw
  3. ^ 私は被爆しています。”. ヤブキレン. 2013年7月1日閲覧。
  4. ^ 警戒区域の活動から戻りました。”. ヤブキレン. 2012年5月22日閲覧。
  5. ^ 警戒区域内での活動”. ヤブキレン. 2012年4月10日閲覧。
  6. ^ Fetet, Pierre. “Ren Yabuki, un homme de cœur et d'engagement - Fukushima 福島第一” (フランス語). www.fukushima-blog.com. 2018年4月4日閲覧。
  7. ^ http://www.fukushima-blog.com/2015/03/ren-yabuki-un-homme-de-coeur-et-d-engagement.html
  8. ^ LIAが警戒区域内で活動しながら撮影した写真が「国立チェルノブイリ博物館」で6月5日(国際環境デー)から展示されます!。
  9. ^ https://www.facebook.com/pg/NationalChernobylMuseum/photos/?tab=album&album_id=215033391954213
  10. ^ DAYS国際フォトジャーナリズム大賞2018
  11. ^ 信濃毎日新聞 2017年12月26日朝刊19面
  12. ^ 沖縄「辺野古の海」は、いま”. 七つ森書館. 2015年7月1日閲覧。
  13. ^ 2013年に放送されたLIAの東日本大震災に関する動物保護活動について”. YouTube. 2015年6月11日閲覧。
  14. ^ 2015年に放送されたLIAの動物殺処分問題への取り組み。”. YouTube. 2015年6月11日閲覧。
  15. ^ 被災ペット「無念」の最期”. 信濃毎日新聞 (2018年3月12日). 2018年3月12日閲覧。
  16. ^ 「違法行為が繰り返されている」環境NGO、登録制度の問題指摘”. 弁護士ドットコム. 2016年10月3日閲覧。
  17. ^ https://www.youtube.com/watch?v=mhMHppkRSDY
  18. ^ 「捕鯨に復興予算流用」=環境団体が水産庁元長官告発”. 時事通信. 2018年8月27日閲覧。
  19. ^ 殺処分された犬の1割超が「血統種」…NGO「ペット業者にも責任」規制強化を要望”. 弁護士ドットコム株式会社. 2018年10月11日 18時36分閲覧。
  20. ^ https://www.youtube.com/watch?v=snWX7LZlNac
  21. ^ https://www.youtube.com/watch?v=-Cq6nj4V5lE
  22. ^ LIAが野鳥の密猟者と密飼育22人を一斉摘発した時のニュース”. YouTube. 2015年6月12日閲覧。
  23. ^ https://www.youtube.com/watch?v=6_7Rw9jA9po
  24. ^ https://www.youtube.com/watch?v=HZJVl4BKDbQ
  25. ^ http://blog.gokokuji.jp/?eid=1139988
  26. ^ http://www.ethicalvegan.jp/ethical-vegan-fest-201704-pr/
  27. ^ https://www.facebook.com/events/747955718678182/
  28. ^ おおさか活動家教室” (日本語). www.facebook.com. 2018年4月23日閲覧。
  29. ^ xhx. “【告知 Notification】Ethical VEGAN Fest 6th Impact (大阪市 Osaka City) - 関西ヴィーガン&ベジタリアン Kansai Vegan&Vegetarian” (日本語). kansaixvegan.blog.fc2.com. 2018年4月23日閲覧。
  30. ^ アースデイパーティー” (日本語). vittolia0000test.web.fc2.com. 2018年4月23日閲覧。
  31. ^ 東京犬猫日和-Aoba Japan International School”. 株式会社Intermedia. 2018年7月17日閲覧。
  32. ^ ファミーユ7周年記念講演開催決定! お知らせ・イベント NPOファミーユ 名古屋の動物愛護団体” (日本語). NPOファミーユ 名古屋の動物愛護団体. 2018年8月1日閲覧。
  33. ^ 信濃毎日新聞2015年10月25日朝刊

外部リンク[編集]