モーリス・エバンス (バスケットボール)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
モーリス・エバンス
Maurice Evans
Maurice Evans Wizards.jpg
名前
本名 Maurice Eugene Evans
ラテン文字 Maurice Evans
基本情報
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
誕生日 1978年11月8日(35歳)
出身地 カンザス州ウィチタ
身長 196cm
体重 100kg
選手情報
ポジション SG/SF
ドラフト ドラフト外
経歴
2001-2002
2002-2003
2003-2004
2004-2005
2005-2006
2006-2007
2007-2008
2008-2011
2011-2012
ミネソタ・ティンバーウルブズ
オリンピアコス
パッラカネストロ・トレヴィーゾ
サクラメント・キングス
デトロイト・ピストンズ
ロサンゼルス・レイカーズ
オーランド・マジック
アトランタ・ホークス
ワシントン・ウィザーズ

モーリス・エバンス(Maurice Eugene Evans1978年11月8日-)はアメリカ合衆国カンザス州ウィチタ出身のバスケットボール選手。身長196cm。体重100kg。ポジションはガード兼フォワードのスウィングマン[1]

大学時代[編集]

大学は地元ウィチタ州立大学に進学。そこで2年間プレーした後、テキサス大学オースティン校へ転校。

NBA[編集]

2001年のNBAドラフトにエントリーしたが、どこにも指名されずフリーエージェントとしてミネソタ・ティンバーウルブズと契約。ウルブズでは10試合出場した。そのシーズン後、ヨーロッパに渡り、2002年はギリシャのオリンピアコス、2003年はイタリアのパッラカネストロ・トレヴィーゾと契約した。2004年にサクラメント・キングスと契約しNBAに復帰。

2005-2006シーズン前、デトロイト・ピストンズに移籍。リチャード・ハミルトンテイショーン・プリンスとの控えとして80試合に出場。平均5.0得点、2.0リバウンドを記録した。

2006-2007シーズン前にチェイック・サムとの交渉権とのトレードでロサンゼルス・レイカーズに移籍[2]、2007-2008シーズン序盤にまたもトレードでオーランド・マジックへ移籍した。マジックでは47試合に先発出場し平均9.3得点、3P成功率約4割とキャリアハイを記録した。

2008-2009シーズン前、前シーズンまで6thマンとして活躍していたジョシュ・チルドレスの後釜に期待されアトランタ・ホークスへ移籍した[1]。ホークスで2シーズン半プレイした後、トレードでワシントン・ウィザーズへ移籍した。

プレースタイル[編集]

激しいディフェンスとスリーポイントを得意とする[1]。またガードながら跳躍力が素晴らしく時折パワフルなダンクを決めることができる。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c Hawks fill Childress' void by signing Evans”. The Atlanta Journal-Constitution (2008年7月25日). 2010年7月11日閲覧。
  2. ^ Pistons Sign Center Cheick Samb”. nba.com. 2010年7月11日閲覧。

外部リンク[編集]