モンフラグエ国立公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
モンフラグエ国立公園
IUCNカテゴリII(国立公園
Salto del Gitano, Parque Nacional de Monfragüe.jpg
サルト・デル・ヒターノ
モンフラグエ国立公園の位置を示した地図
モンフラグエ国立公園の位置を示した地図
地域 スペインの旗 スペインエストレマドゥーラ州
座標 北緯39度50分27秒 西経6度01分48秒 / 北緯39.84083度 西経6.03000度 / 39.84083; -6.03000座標: 北緯39度50分27秒 西経6度01分48秒 / 北緯39.84083度 西経6.03000度 / 39.84083; -6.03000
面積 179 km2
創立日 2007年
訪問者数 331,788(2008年)

モンフラグエ国立公園スペイン語: Parque Nacional Monfragüe)は、スペインエストレマドゥーラ州にある国立公園[1]IUCNカテゴリーはII。

歴史[編集]

モンフラグエ城スペイン語版の廃墟と公園の景観

伝統的にこの地域の土地は主に低集約農業に使用されるが、1960年代から1970年代には二つの大きな変化を経験した。まずはタホ川(テージョ川)にダムが建設され、この地域の流路に影響を与えた。さらにはユーカリを植林するプロジェクトによって地域の一部が影響を受けた。ユーカリは成長が早いが、土着の動植物を扶養しないのである[2]。ユーカリは非在来種であり、現在では根絶されている。なお、スペインの国立公園では商業植林は禁止されている。

1979年にはスペインの国立公園制度の下位区分である自然公園英語版が設置され、モンフラグエ自然公園となった。2003年にはユネスコ生物圏保護区となった[3]。2007年にはスペイン国会によって国立公園の地位が付与され、モンフラグエ国立公園が成立した。

地理[編集]

本公園はエストレマドゥーラ州カセレス県トルヒーリョプラセンシアの中間に位置し、両都市を結ぶエストレマドゥーラ州道EX-208号線沿いにある。タホ川(テージョ川)に沿って東西に長く、タホ川とティエタル川英語版の合流部は公園内にある。タホ川は山地を切り開いて流れており、公園の西部に印象的な岩面のペナファルコンを形成している。公園の東部にはモンフラグエ城スペイン語版がある。

北東からティエタル川が公園の内部に入り、ペナファルコンのちょうど東側でタホ川に合流する。植生としては大規模な雑木林や小さなオークの森などがあり、地形としては数多くの断崖や岩面がある。公園内にある村はビリャレアル・デ・サン・カルロスただ一つであり、この村の人口は約20-30人である。ビリャレアル・デ・サン・カルロスの村やペナファルコンの近くにはモンフラグエ修道院がある。

動植物[編集]

この国立公園を特徴づけているのは鳥類である。哺乳類ではジャコウネコ科ジェネット属英語版マングース科ヤマネコイノシシスペインオオヤマネコなどが生息している[2]

鳥類[編集]

ペナファルコンの頂上に集う猛禽類

1988年、欧州連合はモンフラグエを鳥類特別保護地域英語版(SPA)に指定した。この保護地域の範囲は営巣地が集中している国立公園の境界を超えて、鳥類が餌をとる周辺の牧草地まで伸びている[4]

モンフラグエ国立公園は鳥類の生息地として有名であり、20種類以上の猛禽類が生息している[2]。絶滅の危機にあるイベリアカタシロワシクロハゲワシについては、世界全体の生息数のかなりの割合がこの国立公園にあり[2]、クロハゲワシの世界最大の繁殖地である。さらには、シロエリハゲワシの濃度の高い繁殖地であり、その他にはイヌワシボネリークマタカなど、15種以上の繁殖種が集まっている。公園内部を流れるタホ川北側の岩山や断崖はヨーロッパ中・アメリカ大陸中から写真家を引き寄せている。スペイン政府はタホ川の流路に猛禽類の観察板を設置している。

その他の重要な繁殖種としてはナベコウワシミミズクなどがおり[2]オナガが高密度で集まっている。セジロネズミドリ英語版が繁殖するヨーロッパで数少ない場所のひとつでもある。カタグロトビアオバカササギなども生息しており、冬季にはヨーロッパアオサギが訪れる[2]

植物[編集]

モンフラグエ国立公園では地中海性の森林(灌木林)であるデエサ英語版と呼ばれる景観がみられる[2]。デエサとはコルクガシセイヨウヒイラギガシ(トキワガシ)のある草地のことであり、イベリア半島とアフリカ大陸北西部に限って見られる[2]

脚注[編集]

  1. ^ スペイン環境省 (スペイン語)
  2. ^ a b c d e f g h 田辺, 滝沢 & 竹中 1997, p. 1344.
  3. ^ Biosphere Reserve Directory ユネスコ
  4. ^ BirdLife International (2012) Important Bird Areas factsheet: Monfragüe. Downloaded from http://www.birdlife.org on 17/06/2012

参考文献[編集]

  • 『イベリア』 田辺裕(訳)、滝沢由美子(訳)竹中克行(訳)、朝倉書店〈図説大百科 世界の地理〉、1997年

関連項目[編集]

外部リンク[編集]