メリンダ・ディロン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
メリンダ・ディロン
Melinda Dillon
本名 Melinda Rose Dillon
生年月日 (1939-10-13) 1939年10月13日(78歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アーカンソー州ホープ
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
職業 女優
活動期間 1963年 -
主な作品
未知との遭遇

メリンダ・ローズ・ディロンMelinda Rose Dillon, 1939年10月13日 - )は、アメリカ合衆国女優

ビル・クリントンと同じアーカンソー州ホープ出身。

リー・ストラスバーグなどのもとで演劇を学ぶ[1]。舞台での即興劇からキャリアをスタートさせ、1963年エドワード・オールビー作の『ヴァージニア・ウルフなんかこわくない』のブロードウェイ公演でハニー役を演じて注目を浴びる(トニー賞にもノミネートされた)[2]

1969年、映画デビュー。『未知との遭遇』で第50回、『スクープ 悪意の不在』で第54回アカデミー助演女優賞にそれぞれノミネートされる。

主な出演作品[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Melinda Dillon - Biography imdb.com
  2. ^ Melinda Dillon”. Film Bug. 2011年12月24日閲覧。

外部リンク[編集]