メリデン (コネチカット州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
メリデン
Meriden, Connecticut
—    —
メリデン市の概観、1914年頃
愛称:銀の都市[1]
コネチカット州におけるニューヘイブン郡(オレンジ)と同郡におけるメリデン(赤)の位置
座標: 北緯41度32分12秒 西経72度47分41秒 / 北緯41.53667度 西経72.79472度 / 41.53667; -72.79472
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
コネチカット州の旗 コネチカット州
ニューヘイブン郡
ニューイングランド市町地域 ニューヘイブン
地域 南中地域
法人化(町) 1806年
法人化(市) 1867年
統合 1922年
行政
 - 種別 市政委員会・マネジャー方式
 - 市政委員長
 - 市マネジャー ローレンス・J・ケンジアー
面積
 - 計 24.1mi2 (62.5km2)
 - 陸地 23.8mi2 (61.5km2)
 - 水面 0.4mi2 (1.0km2)
標高 177ft (54m)
人口 (2010年)[2]
 - 計 60,868人
等時帯 東部標準時 (UTC-5)
 - 夏時間 東部夏時間 (UTC-4)
郵便番号 06450, 06451
市外局番 203
FIPS code 09-46450
GNIS feature ID 0208834
ウェブサイト www.cityofmeriden.org

メリデン: Meriden)は、アメリカ合衆国コネチカット州ニューヘイブン郡北東部に位置する都市である。2010年国勢調査では人口60,868人であり、州内では第9位、郡内では第3位の都市である[2]

歴史[編集]

メリデンは当初ウォーリングフォード町の一部だった。1727年に別の集会所を持つことを認められ、1806年には町となり、1867年に市として法人化された。イングランドウェスト・ミッドランズにあるメリデン町から町の名が採られた。伝承に拠ると、現在の国道5号線近くにあったとされるメリー・デン酒場から名付けられたとしている。

町で最古の家屋は1711年にソロモン・ゴフィが建てたものであり、現在でもソロモン・ゴフィ邸として博物館になっている。

1800年代、メリデンではインターナショナル・シルバーやメリデン・カトラリーなどの会社が大量に食卓食器類と関連製品を製造していたので、「銀の都市」という綽名があった。

1832年、チャールズ・パーカーとその弟が、資本金70ドルでメリデンでは最初の工場を開いた。長年の間に蒸気機関から、機関車の車輪、印刷機械、ピアノのストールまで、幅広い種類の製品を製造した。南北戦争のとき、パーカーのメリデン・マシーン・カンパニーは北軍からの注文で、10,000挺の連発ライフル銃、15,000挺のスプリングフィールド・ライフル銃を製造した。パーカーは独自の散弾銃の製造を始め、「1866年の銃」と呼んだ。1868年、チャールズとその息子ウィルバー、チャールズ、デクスターが、パーカー兄弟銃会社を興し、1934年まで独立した会社として経営していたが、その後はレミントン・アームズに買収された[3]

ハンギングヒルズにあるハバード公園は、地元の実業家でブラッドリー・アンド・ハバード製造会社の社長だったウォルター・ハバードが建設資金を出した。ハバードは有名な造園家フレデリック・ロー・オルムステッドが公園の設計図を描くのを助けた[4]

1939年、FMラジオを発明し、ネットワーク・ラジオのパイオニアだったエドウィン・ハワード・アームストロングが、ウェスト・ピークを使って最初期のFMラジオ放送を行う場所にした。最初に建てた高さ70フィート (21 m) の送信塔が現在も立っている[5]。現在のウェスト・ピークには、WNPR[6]、WWYZ、WKSS、WDRC-FM、WMRQ-FM[7]、WHCN、合計6局のFM放送局がある。

1900年、キャッスル・クレイグがハバード公園で落成した。

1903年、カーティス記念図書館が開館した。

フランシスカン・シスターズ・オブ・ザ・ユーカリストがメリデンにその母館を持っており、フランシスカン・ブラザーズ・オブ・ザ・ユーカリストも同様である。

地理[編集]

クィニピアック川、サウスメリデンのクィニピアック峡谷を蛇行する

アメリカ合衆国国勢調査局に拠れば、市域全面積は24.1平方マイル (62.5 km2)であり、このうち陸地23.8平方マイル (61.5 km2)、水域は0.4平方マイル (1.0 km2)で水域率は1.66%である。

メリデン市内では、ロングアイランド湾からバーモント州境近くまで伸びる山岳性トラップロックの尾根である、メタコメット山地の多くの著名な峰が並んでいる。良く知られた峰として、ハンギングヒルズ(ウェスト・ピーク、イースト・ピーク、サウス山、カソール山)、ラメンテーション山、ショーンシー・ピーク、ベシーク山がある。1世紀以上にわたって市のランドマークになっているキャッスル・クレイグはハバード公園にあるハンギングヒルズに建てられた。

クィニピアック川が市域の南西四分域を切り取って流れており、その領域は地元住人から「サウスメリデン」と呼ばれている。ここでは川がほぼ1マイル (1.6 km) にわたって2つの丘を切っており、露出した砂岩と褐色砂岩の崖がある谷になっている。ハーバー・ブルック(当初はピルグリム・ハーバー・ブルックと名付けられた)が町の北東部と南西部を切り取り(メリデン中心街は暗渠で通り過ぎている)、サウスメリデンでハノーバー池(クィニピアック川の一部)に注いでいる。

地区[編集]

  • メリデン・センター
  • サウスメリデン

人口動態[編集]

町役場から西を望む

以下は2010年国勢調査による人口統計データである[8]

  • 人口: 60,868 人
  • 住宅
    • 総戸数: 25,892 戸
      • 入居戸数: 23,977 戸
      • 所有者入居: 14,594 戸
        • 所有者数: 37,167 人
      • 賃貸入居: 9,383 戸
        • 賃貸利用者数: 22,746 人
      • 18歳未満の子供がいる: 6,942 戸
      • 空戸数: 1,915 戸
      • 賃貸用空戸数: 688 戸
      • 販売用空戸数: 249 戸
      • 一時的賃貸用空戸数: 78 戸
  • 性別人口
    • 男性: 29,446 人
    • 女性: 31,422 人
  • 年齢世代別人口
    • 18歳未満: 14,553 人
    • 18-19歳: 46,315 人
    • 20-24歳: 3,695 人
    • 25-34歳: 8,581 人
    • 35-49歳: 12,855 人
    • 50-64歳: 11,887 人
    • 65歳以上: 7,834 人

人種別人口構成

以下は2000年国勢調査による人口統計データである[9]

基礎データ

  • 人口: 58,244 人
  • 世帯数: 22,951 世帯
  • 家族数: 14,964 家族
  • 人口密度: 946.9人/km2(2,452.8 人/mi2
  • 住居数: 24,631 軒
  • 住居密度: 400.4軒/km2(1,037.3 軒/mi2

人種別人口構成

年齢別人口構成

  • 18歳未満: 25.7%
  • 18-24歳: 8.1%
  • 25-44歳: 30.2%
  • 45-64歳: 21.9%
  • 65歳以上: 14.1%
  • 年齢の中央値: 36歳
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 94.0
    • 18歳以上: 89.2

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 31.3%
  • 結婚・同居している夫婦: 45.4%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 15.2%
  • 非家族世帯: 34.8%
  • 単身世帯: 28.9%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 10.7%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 2.49人
    • 家族: 3.08人

収入[編集]

収入と家計

  • 収入の中央値
    • 世帯: 43,237米ドル
    • 家族: 52,788米ドル
    • 性別
      • 男性: 39,633米ドル
      • 女性: 10,268米ドル
  • 人口1人あたり収入: 20,597米ドル
  • 貧困線以下
    • 対人口: 20.5%
    • 対家族数: 17.5%
    • 18歳未満: 33.3%
    • 65歳以上: 23.8%
2005年10月25日時点での登録有権者と政党支持の構成[10]
政党 活性有権者 非活性有権者 有権者計 構成比
民主党 9,225 524 9,749 30.15%
共和党 4,275 213 4,488 13.88%
無党派 16,927 1,147 18,074 55.90%
少数政党 19 2 21 0.06%
合計 30,446 1,886 32,332 100%

交通[編集]

鉄道[編集]

メリデン駅
元の鉄道路床跡、現在はリニア・トレイルになっている

メリデン市は、アムトラックが提供する市内を南北に通っている地域鉄道でニューヘイブンハートフォード各市と繋がっている。この線は1839年に開通し、長年ニューヨーク・ニューヘイブン・アンド・ハートフォード鉄道が運行していた。1888年からウォーターバリーミドルタウンを繋ぐ旅客と貨物のミドルタウン・メリデン・アンド・ウォーターバリー鉄道の路線も通っていたが、1924年に廃線になった。

アムトラックメリデン駅はステート・ストリート60にある[11]

アムトラックのメリデン駅に停車する列車は下記の通り。

セントオールバンズワシントンD.C.間の昼行長距離列車ヴァーモンター号英語版が1日1往復停車[12]
マサチューセッツ州スプリングフィールドとワシントンD.C.間の昼行中距離列車ノースイースト・リージョナル…1日1往復発着(スプリングフィールド・ユニオン駅まで運行する便が当駅に停車)[13]
マサチューセッツ州スプリングフィールドとニューヘイブン間の昼行短距離列車ニューヘイブン・スプリングフィールドシャトル英語版…1日4往復発着(ニューヘイブン・ユニオン駅にてノースイースト・リージョナルに連絡する短距離列車)[14]

アムトラックの列車は通勤ではほとんど使われていない。しかし州が助成する通勤鉄道であるショアライン・イーストが成功したことで、2011年にはハートフォード線を運行することになった(ニューヘイブン・ハートフォード・スプリングフィールド線)。州の資金でメリデンに新しい駅ができ、市の指導層は駅を利用することになる通勤客を取り込み、市内に交通村を創設できることを期待している。これが中心街の再活性化に繋がるという期待もある。

サウスメリデンのクィニピアック川峡谷では、MW&CR 鉄道の路床跡をレクリエーション用レイルトレイルであるメリデン・リニア・トレイルに転換してきた。2006年12月に公開され、正式の開通は2007年11月3日だった。

バス[編集]

1784年からメリデンには、ニューヘイブン・ハートフォード駅馬車の停車駅があった[15]。国道5号線の東メインストリート交差点近くである。その後、同じ駅がグレイハウンドピーターパン・バスラインズのバス停に使われていた。1970年代から2007年までハートフォードとボストン方面には1日4便、ニューヘイブンとニューヨーク方面にも1日4便が運行されていたが、都市間バスがメリデンには来なくなった。

メリデンはコネチカット州の広範な公共バス交通ネットワークであるコネチカット交通と繋がれている[16]。市内は3系統の環状線が1時間に1本走っている。B系統はメリデン鉄道駅を出発し、南のコールズ・プラザを通ってニューヘイブンとを繋ぐ。A系統は鉄道駅から北のメリデンスクエアを通り、ニューブリテンとハートフォードを繋ぐ。C系統は東メインストリートと西メインストリートを通り、ミドルタウンとウォータバリーを繋いでいる。

空港[編集]

メリデン・マーカム市民空港は、市が所有し、市中心からは南に3マイル (5 km)、サウスメリデンとイェールズビルの境にあり、民間機とチャーター機が利用している。

主要高規格道路[編集]

市内を州間高速道路91号線が通っており、ハートフォード、スプリングフィールド、ニューヘイブンに行くことができる。州間高速道路691号線は同84号線に接続し、ウォータバリーなど西の拠点に向かう。ウィルバー・クロス・パークウェイは南のウォーリングフォード、ニューヘイブン、ニューヨーク市に向かう。メリデン市の北端ではバーリン・ターンパイクに変わる。アメリカ国道5号線はノースブロード通りとサウスブロード通りとして市内を抜けている。

教育[編集]

メリデン教育委員会が公立学校を運営している。

  • 公立小学校(幼稚園から5年生)
    • ジョン・バリー
    • ベンジャミン・フランクリン
    • ネイサン・ヘイル
    • ハノーバー
    • トマス・フッカー
    • カシミア・プラスキ
    • イズラエル・パットナム
    • ロジャー・シャーマン
高校の校舎、1909年
  • 公立中学校(6年生から8年生)
    • リンカーン
    • ワシントン
  • 公立高校(9年生から12年生)
    • フランシス・T・マロニー高校
    • オービル・H・プラット高校
  • マグネット中学校
    • トマス・A・エジソン(ノースヘイブンの ACES が運営)
  • 州立工業高校
    • ホレス・C・ウィルコックス
  • 私立学校
    • セントスタニスラウス学校(幼稚園から8年生)
    • セントジョセフ学校(幼稚園から8年生)
    • アワーレディ・オブ・マウントカーメル学校(幼稚園から8年生)

見どころ[編集]

赤橋、州内に4つしか残っていないレンズ状トラス橋の1つ
  • キャッスル・クレイグ
  • カーティス記念図書館
  • ジュウフリダ公園[17]
  • ハンギングヒルズ
  • ハバード公園
  • ハンター・ゴルフコース
  • メリデン・リニア・トレイル
  • モーゼス・アンドリュー邸
  • オールド・トラフィック塔
  • 赤橋
  • ソロモン・ゴフィ邸
  • テッドのレストラン
  • ウェストフィールド・メリデン・モール

大衆文化の中で[編集]

ロバート・デ・ニーロが主演した1989年の映画『ジャックナイフ』は、メリデンで撮影された。映画の中に市内の多くの目印が写っている。

2006の映画『Dot. ドット』はメリデンが舞台だった。

アイオワ州ワイオミング州のメリデン、ミネソタ州のメリデン郡区は、このメリデンから名付けられた。

著名な出身者[編集]

メディア[編集]

「メリデン・デイリー・ジャーナル」が市の新聞だった。現在は「レコード・ジャーナル」がメリデン、ウォーリングフォード、チェシャー、サジントンで配布されており、印刷所はメリデン中心街にある[19]

ギャラリー[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Bill Ryan, What's in a Name? Old Industrial Fame, The New York Times, January 21, 1996
  2. ^ a b Profile of General Population and Housing Characteristics: 2010 Demographic Profile Data (DP-1): Meriden city, Connecticut”. U.S. Census Bureau, American Factfinder. 2012年9月26日閲覧。
  3. ^ Copy of "The Parker Gun" by Ron Kirby from The City of Meriden Message Board
  4. ^ City of Meriden. Cited Dec. 13, 2007
  5. ^ This Week in Amateur Radio. Cited Dec. 13, 2007
  6. ^ FCC callsign history 90.5FM
  7. ^ FCC callsign history 104.1FM
  8. ^ 2010 Demographic Profile”. Census.gov (2012年3月13日). 2012年9月12日閲覧。
  9. ^ American FactFinder”. United States Census Bureau. 2008年1月31日閲覧。
  10. ^ Registration and Party Enrollment Statistics as of October 25, 2005 (PDF)”. Connecticut Secretary of State. 2006年9月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2006年10月2日閲覧。
  11. ^ Meriden, CT. Amtrak. 2016年7月2日閲覧
  12. ^ Vermonter. P2. Amtrak. 2016年1月11日. 2016年7月2日閲覧 (PDFファイル)
  13. ^ Northeast Corridor. P2-P3. Amtrak. 2016年5月2日. 2016年7月2日閲覧 (PDFファイル)
  14. ^ North Corridor. P2-P3. Amtrak. 2016年5月2日. 2016年7月2日閲覧 (PDFファイル)
  15. ^ Stage Coach
  16. ^ Connecticut Transit
  17. ^ Chauncey Peak Trail | Meriden Connecticut Hikes”. Trails.com. 2011年2月28日閲覧。
  18. ^ “'Kid Kaplan' was a boxer”. The Hartford Courant (Hartford, CT). (2006年7月31日). http://articles.courant.com/2006-07-31/news/0607310013_1_weight-limit-fights-crown 2014年7月29日閲覧。 .
  19. ^ MyRecordJournal.com”. MyRecordJournal.com. 2012年9月12日閲覧。

外部リンク[編集]