メジディ・トラウイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
メジディ・トラウィ Football pictogram.svg
Majdi traoui .jpg
名前
ラテン文字 Mejdi Traoui
アラビア語 مجدي تراوي
基本情報
国籍 チュニジアの旗 チュニジア
生年月日 (1983-12-13) 1983年12月13日(34歳)
出身地 スース
身長 183cm
選手情報
ポジション MF (CMF)
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2002-2006 チュニジアの旗 エトワール・サヘル 149 (28)
2008-2010 オーストリアの旗 レッドブル・ザルツブルク 2 (0)
2009 サウジアラビアの旗 アル・ワフダ (loan) 6 (0)
2010-2013 チュニジアの旗 エスペランス 99 (5)
2002-2013 通算 256 (33)
代表歴2
2004 チュニジアの旗 チュニジア オリンピック 3 (0)
2004-2013 チュニジアの旗 チュニジア 39 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2017年5月7日現在。
2. 2010年10月2日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

メジディ・トラウィアラビア語: مجدي تراوي‎, ラテン文字表記: Mejdi Traoui, 1983年12月13日 - )は、チュニジアスース出身の元同国代表サッカー選手。ポジションは守備的ミッドフィールダー

経歴[編集]

母国のチュニジアでは主にエトワール・サヘルでプレー。チュニジア・リーグチュニジア・カップで優勝し、アフリカを代表するクラブ国際大会であるCAFチャンピオンズリーグCAFコンフェデレーションカップにも出場。両大会で優勝を果たす。

アフリカ王者としてFIFAクラブワールドカップ2007にも出場。3位決定戦では浦和レッズと対戦。フル出場するものの、PK戦で自ら蹴ったPKをGK都築龍太に止められチームは敗戦。4位が決定する。

2008年5月オーストリア・ブンデスリーガの強豪レッドブル・ザルツブルクへ移籍。

2017年1月、古巣であるエスペランス・チュニスのテクニカルスタッフの一員となった[1]

2004年には、アテネオリンピックに出場。チュニジアA代表では15試合に出場、4得点を決めている(2008年5月時点)。またアフリカネイションズカップ2008にも出場、準々決勝進出を果たしている。

タイトル[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Espérance de Tunis : Majdi Traoui rejoint le staff technique”. GlobalNet (2017年1月15日). 2017年5月7日閲覧。

外部リンク[編集]