メアリー・ウィックス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
メアリー・ウィックス
Mary Wickes
Mary Wickes
1975年・『DOC』より(一番右)
本名 Mary Isabelle Wickenhauser(メアリー・イザベル・ウィッケンハウザー)
生年月日 (1910-06-13) 1910年6月13日
没年月日 (1995-10-22) 1995年10月22日(85歳没)
出生地 アメリカ合衆国の旗アメリカミズーリ州
ジャンル 女優
声優
活動期間 1935年-1995年
主な作品
『アイラブルーシー』
『名探偵ダウリング神父』
『天使にラブソングを…』
『ノートルダムの鐘』(声の出演)
テンプレートを表示

メアリー・ウィックスMary Wickes1910年6月13日 - 1995年10月22日)は、アメリカ合衆国ミズーリ州生まれの女優声優である。

来歴[編集]

1910年ミズーリ州セントルイスに生まれる。ドイツ系、スコットランド系、アイルランド系の家庭で、プロテスタントの家系だった。セントルイス・ワシントン大学(専攻は政治学)を卒業後に、女優として活動を始め、1934年ヘンリー・フォンダとの共演舞台でブロードウェイデビュー。1930年代後半からは映画にも出演し始め、徐々に知名度を上げていく。オーソン・ウェルズ主催のラジオドラマ『The Mercury Theatre on the Air』にも登場している。背の高さと独特な声で、個性派としての才能を発揮し、1950年代あたりからはテレビドラマやミッキーマウス・クラブなどのテレビ番組にも出演。ラジオ版ではあるが、ディズニーの声優として101匹わんちゃんの悪役であるクルエラ・ド・ヴィルの役を演じた。尚、メアリー自身がクルエラのモチーフとも言われており、メアリー(当時50代)がクルエラの衣装を着用し、撮られている写真も存在する。

1990年代に入ると、かつてNHKでも放送されたトム・ボズリトレイシー・ネルソン主演のミステリー・ドラマ『名探偵ダウリング神父』では、主人公ダウリングが神父を務める教会の家事係マリーを演じた。その他、ウーピー・ゴールドバーグ主演の『天使にラブソングを…』シリーズにおいては、年配シスターのメアリー・ラザラスをユーモラスに演じ、その歌声も披露した。1962年にはエミー賞にもノミネートされたが、受賞には至っていない。

死去[編集]

晩年は腎不全と癌、及び合併症による壮絶な闘病生活をしながらも女優魂でラヴァーンの声優を務めていたが1995年に術中・術後合併症により満85歳で亡くなった。彼女の遺作となったのはノートルダムの鐘であり、役どころは3体の石像のうちの纏め役のおばあさん、ラヴァーンで、声優を務めた(ただし、完成前にメアリー・ウィックスが亡くなった為、一部分はジェーン・ウィザーズの声)。

2004年にその功績が称えられ、地元であるセントルイスウォーク・オブ・フェイムにその名が刻まれた。

出演作品[編集]

映画[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1938 ジョンソンにはうんざり
Too Much Johnson
バティッシュ夫人
1942 晩餐に来た男
The Man Who Came to Dinner
プリーン夫人
プライベート・バッカルー
Private Buckaroo
ボニー・ベル
凸凹探偵の巻
Who Done It?
ジュリエット・コリンズ
情熱の航路
Now, Voyager
ドーラ・ピックフォード
1943 天晴れ着陸
Happy Land
エミー ノークレジット
どんどん高く
Higher and Higher
サンディ・ブルックス
1948 花嫁の季節
June Bride
ローズマリー・マクナリー
クリストファー・ブレイクの決断
The Decision of Christopher Blake
クララ
1950 プリティガール
The Petty Girl
ウィットマン教授
1951 ムーンライト・ベイ
On Moonlight Bay
ステラ
1953 銀色の月明かりの下で
By the Light of the Silvery Moon
ステラ
女優
The Actress
エマ・グレイヴィー
1954 ホワイト・クリスマス
White Christmas
エマ・アレン
砂塵
Destry
ベッシー・メイ・カーティス
1955 美わしき思い出
Good Morning, Miss Dove
ロレイン・エルウッド
1958 誇り高き反逆者
The Proud Rebel
アンズリー ノークレジット
1959 ハッピー・ロブスター
It Happened to Jane
マチルダ
1960 シマロン
Cimarron
ニール・ヘフナー夫人
1962 ミュージック・マン
The Music Man
スクイアーズ夫人
1964 不時着
Fate Is the Hunter
ルウェリン夫人
ニューヨークの恋人
Dear Heart
ミス・フォックス
1965 女房の殺し方教えます
How to Murder Your Wife
ハロルドの秘書
1966 青春がいっぱい
The Trouble with Angels
シスター・クラリッサ
1967 幽霊たちの餐宴
The Spirit Is Willing
グロリア
1968 青春ダイナマイト
Where Angels Go Trouble Follows!
シスター・クラリッサ
1972 ジョディ・フォスターのライオン物語
Napoleon and Samantha
クラーク係
雪だるま超特急
Snowball Express
ウィギントン夫人
1979 激走!コンボイウーマン・ウイラ
Willa
ユーニス テレビ映画
1980 ラスト・レター
Touched by Love
マーガレット
1985 幽霊は臆病者 カンタヴィル・ゴースト
The Canterville Ghost
ウムニー夫人 テレビ映画
1986 クリスマス・ギフト
The Christmas Gift
ヘンリエッタ・ソイヤー テレビ映画
1990 ハリウッドにくちづけ
Postcards from the Edge
おばあちゃん
1992 天使にラブソングを…
Sister Act
シスター・メアリー・ラザラス
1993 天使にラブ・ソングを2
Sister Act 2: Back in the Habit
シスター・メアリー・ラザラス
1994 若草物語
Little Women
マーチ叔母さん
1996 ノートルダムの鐘
The Hunchback of Notre Dame
ラヴァーン(ピンク色味のおばあちゃん石像) 長編アニメ映画、声の出演

テレビドラマ[編集]

放映年 邦題
原題
役名 備考
1948-1952 スタジオ・ワン
Studio One
メリー・ポピンズ、ほか それぞれ別の役柄で4エピソード出演
1952 アイ・ラブ・ルーシー
I Love Lucy
マダム・ル・モンド(バレエ教師) エピソード『The Ballet』に出演
1954-1955 The Halls of Ivy 家政婦のアリス レギュラーキャスト
27エピソード出演
1956 マチネー・シアター
Matinee Theatre
役名不明 1エピソード出演
ヒッチコック劇場
Alfred Hitchcock Presents
フォスター夫人、他 エピソード『Toby』、『The Baby Sitter』
それぞれ別の役で2エピソードに出演
1956-1957 Make Room for Daddy リズ・オニール レギュラーキャスト
21エピソードに出演
1957 プレイハウス90
Playhouse 90
グレース 1エピソード出演
1958 アネット
Annette
ケイティ レギュラーキャストとして11エピソードに出演
怪傑ゾロ
Zorro
ドロリス・バスティナード 3エピソード出演
1959-1962 わんぱくデニス
Dennis the Menace
Miss Esther Cathcart 10エピソード出演
1963,1966 ボナンザ
Bonanza
ハティー、他 それぞれ別の役で2エピソード出演
1964 パパ大好き
My Three Sons
ジェリ・シュロンク 1エピソード出演
1963-1967 ザ・ルーシー・ショー
The Lucy Show
フランセス、ほか それぞれ別の役で9エピソードに出演
1965 ベン・ケーシー
Ben Casey
ミス・ブリンク 1エピソード出演
1967 じゃじゃ馬億万長者
The Beverly Hillbillies
アデリン・アシュリー 1エピソード出演
1968 アイ・スパイ
I Spy
ミルドレッド 1エピソード出演
1969 オペラハット
Mr. Deeds Goes to Town
モリー 1エピソード出演
1969-1971 ジュリア
Julia
メルバ 準レギュラーとして9エピソードに出演
1969-1974 Here's Lucy イザベル、ほか それぞれ別の役で9エピソードに出演
準レギュラーキャスト
1971 刑事コロンボ
Columbo: Suitable for Framing
女家主 エピソード『二枚のドガの絵』
1973-1974 シグムンドとシーモンスターたち
Sigmund and the Sea Monsters
ゼルダおばさん レギュラーキャスト
15エピソード出演
1974 事件記者コルチャック
Kolchak: The Night Stalker
ベス・ワインストック 1エピソード出演
1975 マッシュ
M*A*S*H
リース大佐 1エピソードに出演
1975-1976 Doc ベアトリス・タリー 準レギュラーキャスト
15エピソード出演
1977,1978 タバサ
Tabitha
カサンドラ 2エピソード出演
1981 ラブ・ボート
The Love Boat
ランドルフ夫人 1エピソード出演
わが家は11人
The Waltons
オクタヴィア 1エピソード出演
1981,1982,1984 Dr.トラッパー サンフランシスコ病院物語
Trapper John, M.D.
ヘイゼル、ほか それぞれ別の役で3エピソード出演
1984 マット・ヒューストン
Matt Houston
ネリー・コクラン 1エピソード出演
1985 ジェシカおばさんの事件簿
Murder, She Wrote
マルヴァ・クレイン 1エピソード出演
1989-1991 名探偵ダウリング神父
Father Dowling Mysteries
マリー・マーキン(家政婦) レギュラーキャスト
42エピソードに出演

外部リンク[編集]