ムラトゥ・テショメ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ムラトゥ・テショメ
ሙላቱ ተሾመ
Mulatu Teshome in Warsaw - 2018 (40792938585) (cropped).jpg
2018年のテショメ

任期 2013年10月7日2018年10月25日

エチオピアの旗 エチオピア連邦民主共和国
農業・農村開発相
任期 2001年10月17日2003年7月1日
首相 メレス・ゼナウィ

出生 1955年もしくは1956年
エチオピアの旗 エチオピア帝国ウェレガ州アルジョ
政党 オロモ人民民主機構

ムラトゥ・テショメ・ウィルトゥアムハラ語: ሙላቱ ተሾመ, ラテン文字転写: Mulatu Teshome Wirtu1955年もしくは1956年[1] - )は、エチオピア政治家。同国大統領を務めた。前任者のギルマ・ウォルドギオルギスネガソ・ギダダと同様、オロモ人である[1][2]

経歴[編集]

ウェレガ州のアルジョ出身[3]。1976年に中国に留学して北京語言大学、1977年からは北京大学に入学、1985年に修士号、1991年に国際法博士号を取得した[4][5]。エチオピア下院議長のアブドゥラ・ゲメダ英語版によると、「外国の大学や研究所」で教鞭をとった。

1990年代中頃、ギルマ・ビールの元で経済発展・協力副大臣となり、2001年に農務相に任命された[6]。2002年から2005年まで、連邦議会(上院)議長でもあった[6]。中国と日本トルコに大使として赴任した[1][7][8]

トルコ大使であった2013年10月7日、テショメは議会の満場一致でエチオピア大統領に選出された[1][7]。唯一の野党議員である「民主主義と正義のための統一」のギルマ・セイフ英語版もこの選挙を受け入れた[7]。2018年10月24日に辞任表明、翌25日に退任[9]

2019年10月22日の即位礼正殿の儀に参列し、10月24日には迎賓館赤坂離宮安倍晋三内閣総理大臣と会談を行った[10]

息子が一人いる[11]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d “Ethiopia parliament elects Mulatu Teshome as new president”. AFP. (2013年10月7日). http://www.rappler.com/world/regions/africa/40793-ethiopia-parliament-mulatu-teshome-president 2013年10月7日閲覧。 
  2. ^ “Ethiopia Elects Dr. Mulatu Teshome as president”. Awramba Times. (2013年10月7日). http://www.awrambatimes.com/?p=10643 2013年10月7日閲覧。 
  3. ^ Wei, Wang (2013年10月7日). “Ethiopia Elects New President”. Xinhua. http://english.cri.cn/6966/2013/10/07/2361s790908.htm 2013年10月7日閲覧。 
  4. ^ “穆拉图·特肖梅·沃图”. (2015年6月17日). http://returntochina.blcu.edu.cn/art/2015/6/17/art_9055_1098492.html 2018年7月22日閲覧。 
  5. ^ “北大留学生校友穆拉图•特肖梅当选埃塞俄比亚总统”. 北京大学新闻网. (2013年10月9日). http://pkunews.pku.edu.cn/xywh/2013-10/09/content_278908.htm 2018年7月22日閲覧。 
  6. ^ a b “Ethiopia: Fine Line”. Addis Fortune. http://allafrica.com/stories/201310071236.html?page=2 2013年10月7日閲覧。 
  7. ^ a b c Kussa, Mulugeta (2013年10月7日). “Dr. Mulatu Teshome elected new President of Ethiopia”. Ethiopian Radio and Television Agency. オリジナルの2013年10月10日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20131010002102/http://www.ertagov.com/news/index.php/component/k2/item/1684-dr-mulatu-teshome-elected-new-president-of-ethiopia 2013年10月7日閲覧。 
  8. ^ Sezer meets Ethiopian ambassador”. Hurriyet Daily News. 2013年10月7日閲覧。
  9. ^ “ETHIOPIA ELECTS SAHLE-WORK ZEWDE AS FIRST FEMALE PRESIDENT”. Eyewitness News. (2018年10月25日). https://ewn.co.za/2018/10/25/ethiopia-elects-sahle-work-zewde-as-first-female-president 2018年10月26日閲覧。 
  10. ^ 令和元年10月24日 即位礼正殿の儀参列者との二国間会談等(8) | 令和元年 | 総理の一日 | ニュース | 首相官邸ホームページ
  11. ^ Teklu, Dagnachew (2013年10月7日). “Mulatu Teshome Elected As Ethiopia's New President - See more at: http://www.tadias.com/10/07/2013/mulatu-teshome-elected-as-ethiopias-new-president/#sthash.uCTfX0Hj.dpuf”. Tadias. http://www.tadias.com/10/07/2013/mulatu-teshome-elected-as-ethiopias-new-president/ 2013年10月7日閲覧。