ミスター・ピティフル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ミスター・ピティフル
オーティス・レディングシングル
初出アルバム『ソウル・バラードを歌う
B面 この強き愛
リリース
規格 7インチ・シングル
録音 1964年12月28日
ジャンル R&Bソウル
時間
レーベル ヴォルト・レコード
作詞・作曲 オーティス・レディング、スティーヴ・クロッパー
プロデュース ジム・スチュワート
チャート最高順位
  • 41位(アメリカ[1]
オーティス・レディング シングル 年表
チェインド・アンド・バウンド
(1964年)
ミスター・ピティフル
(1965年)
愛しすぎて
(1965年)
テンプレートを表示

ミスター・ピティフル」(Mr. Pitiful)は、アメリカ合衆国歌手オーティス・レディング1965年に発表した楽曲。作詞・作曲はレディングとスティーヴ・クロッパーによる。アルバム『ソウル・バラードを歌う』(1965年3月発表)に先駆けてシングルとしてリリースされた。

解説[編集]

この曲のタイトルは、メンフィスのDJがレディングに付けたニックネームに由来している[2]B面曲の「この強き愛」と共に、1964年12月28日にレコーディングされた[3][4]

アメリカのBillboard Hot 100では41位に達し、『ビルボード』のR&Bシングル・チャートでは10位に達した[1]

カヴァー[編集]

脚注[編集]