ミシェル・ダルベルト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ミシェル・ダルベルトMichel Dalberto, 1955年6月2日 - )はフランスパリ出身のピアニスト1975年クララ・ハスキルコンクール優勝、1978年にはリーズ国際ピアノ・コンクールに優勝するなど、アルフレッド・コルトーの影響が強い。1996年、フランス政府より国家功労勲章を受章。

古典派ロマン派・近現代のピアノ作品を演奏するが、シューベルト作品の深みある解釈には支持が多い。現在では、イタリアイモラ音楽院で教鞭をとり後進の育成にあたる他、上記出身コンクールの審査員も務める。

趣味も広く、ダイビングスキーも楽しむなど演奏外の個性も人気の一つになっている。

日本では、NHKの 『スーパーピアノレッスン』 でシューベルトピアノソナタを若手奏者に指導するなど、愛好家には知られた存在。特にソナタの歌謡的な美しさと、作曲家の所在無さといった心情までくみ取る指導・演奏は評判を呼んでいる。