マーシャル諸島の国旗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
マーシャル諸島の国旗
マーシャル諸島の旗
用途及び属性 市民・政府・軍隊陸上、市民・政府・軍隊海上?
縦横比 10:19
制定日 1979年5月1日
使用色

マーシャル諸島国旗は、1979年5月1日に制定された。

国旗のデザインはマーシャル諸島の地理的位置を示している。白とオレンジ色の斜線は赤道を示すとともに、国が次第に発展していくことを表現している。青地は太平洋を示し、白の太陽は赤道から少し北に位置するマーシャル諸島を示している。また白とオレンジ色はマーシャル諸島の2つの島の列、ラタック列島ラリック列島を表すとともに、勇気と平和を象徴している。太陽の24本の光は、24の地区を表している。太陽の光のうち4本が長いことでキリスト教の十字架を示している。

代替の旗?縦横比2:3の別タイプ

関連項目[編集]