マルセル・ヒルシャー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
マルセル・ヒルシャー
20131011 HIRSCHER MARCEL Einkleidung (3).jpg
名前
本名 Marcel Hirscher
愛称 Mas
基本情報
国籍 オーストリア
所属 Skiklub Annaberg
生年月日 (1989-03-02) 1989年3月2日(27歳)
生誕地 オーストリアの旗 オーストリアザルツブルク州、アンベルク=ルンゲツ
身長 1.73m
体重 73kg
ワールドカップ戦歴
デビュー年 2007年
総合優勝 5回 (2011/2012年, 2012/2013年, 2013/2014年, 2014/2015年, 2015/2016年)
通算成績 通算41勝
表彰台回数97回
種目別優勝6回(大回転:2011/2012年,2014/2015年,2015/2016年、回転:2012/2013年,2013/2014年,2014/2015年)
 
獲得メダル
オリンピック
2014 ソチ 男子回転
アルペンスキー世界選手権
2013 シュラドミンク 男子回転
2013 シュラドミンク 男子大回転
2013 シュラドミンク 団体
2015 ビーバークリーク 男子アルペン複合
2015 ビーバークリーク 団体
2015 ビーバークリーク 男子大回転

マルセル・ヒルシャーMarcel Hirscher, 1989年3月2日 - )は、オーストリアザルツブルク州アンベルク=ルンゲツ英語版出身のアルペンスキー選手。

来歴[編集]

2007年3月、18歳でワールドカップにデビュー。

2010年バンクーバーオリンピックでは、回転で4位、大回転で5位に入賞。

2009年の世界選手権では、大回転で5位となるが、2011年の世界選手権の直前に足首を骨折し、そのまま2010/2011年シーズンを棒に振る[1]

怪我から復帰した2011/2012年シーズンは、彼にとって大きな飛躍のシーズンとなった。ワールドカップでは回転と大回転の技術系種目で合計9回優勝し、全てのレースで表彰台に上った。同シーズンの総合優勝も果たし、種目別では大回転で優勝、回転では3位に入った[2]

2012/2013年シーズンも6勝を挙げ、2年連続の総合優勝を果たす。同シーズンも技術系種目で19戦中18回表彰台に上り、回転では種目別優勝、大回転でも2位となった[3]

2014年ソチオリンピックでは、大回転で4位、回転で銀メダルに終わった。ワールドカップでは5勝を挙げて総合3連覇[4]、回転、大回転ともに種目別優勝を飾った。

2014/2015年シーズンも技術系種目の第一人者としてその強さを発揮し、男子では史上初の総合4連覇を達成[5]、回転、大回転ともに種目別優勝を果たすとともに、2015年アルペンスキー世界選手権ではアルペン複合と団体で金メダル、大回転で銀メダルを獲得した。

2015/2016年シーズンもワールドカップで8勝を挙げる活躍で総合5連覇を達成した。5度の総合優勝はマーク・ジラルデリに並ぶ史上最多タイ。

成績[編集]

ワールドカップにおける年度別成績
シーズン 総合 種目別
DH SG GS SL AC
2006-2007 153位 47位
2007-2008 51位 60位 15位
2008-2009 14位 52位 14位 9位 10位
2009-2010 6位 34位 6位 8位 12位
2010-2011 15位 10位 5位
2011-2012 1位 27位 1位 3位
2012-2013 1位 2位 1位
2013-2014 1位 31位 2位 1位 8位
2014-2015 1位 24位 1位 1位 6位
2015-2016 1位 13位 1位 2位

脚注[編集]

  1. ^ uk.eurosport.yahoo.com – Hirscher wins Beaver Creek giant slalom – 2011-12-04
  2. ^ Marcel Hirscher wins overall title”. ESPN. Associated Press (2012年3月17日). 2012年8月21日閲覧。
  3. ^ http://www.reuters.com/article/2013/03/14/us-alpine-skiing-finals-idUSBRE92C0S520130314
  4. ^ 3連覇はグスタヴォ・トエニインゲマル・ステンマルクフィリップ・メーアに次いで史上4人目
  5. ^ 女子では1971-1974年までアンネマリー・プレルが4連覇を達成

外部リンク[編集]