六花亭マルセイズFC

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
マルセイズFCから転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
六花亭マルセイズFC
原語表記 六花亭マルセイズFC
愛称 マルセイズ
クラブカラー     
ホームタウン 北海道帯広市
代表者 中野隆司
監督 中野隆司
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

六花亭マルセイズFC(ろっかていマルセイズエフシー)とは、かつて北海道サッカーリーグに所属していた北海道帯広市をホームタウンとしていた六花亭製菓の社会人サッカーのクラブチームである。

概要[編集]

「仕事も遊びも一生懸命」と言う、六花亭の会社のモットーでのクラブ活動の一つで、六花亭のバックアップの元、六花亭のサッカー部、六花亭FCが設立された。帯広(現:十勝)社会人サッカーリーグで活動していた六花亭FCは、2004年知事杯全道サッカー選手権大会に出場。2007年の知事杯帯広地区決勝戦ではとかちフェアスカイに敗れ準優勝だった。2006年の第26回会長杯全十勝サッカートーナメントでは初優勝した。

2007年には帯広社会人サッカーリーグ1部を制し、入れ替え戦も制し、2008年道東ブロックリーグに昇格した。2009年に道東ブロックリーグで初優勝し、ブロックリーグ決勝大会VANKEI.FCを下し2位となり(1位はブラックペッカー函館FC)、2010年度の北海道サッカーリーグに昇格。また2010年の知事杯全道サッカー選手権大会では本戦出場、旭川医科大学札大GP札幌学院大学を破ってベスト4入りした(準決勝でコンサドーレ札幌U-18に敗れる)。

2008年の道東ブロックリーグの昇格と同時に六花亭の代表的な名菓「マルセイバターサンド」から因んでマルセイズFCとチーム名を変更した。2009年までは「マルセイズFC」が正式名称であった[1] ものの、2010年の北海道サッカーリーグ昇格時に「六花亭マルセイズFC」に改称された[2]。ユニホームの胸にマルセイバターの赤いラベルがプリントしてある。

六花亭のクラブチームである、野球部や女子アイスホッケー部、女子バスケットボール部も同じ六花亭マルセイズと言うチーム名である。

2013年に北海道サッカーリーグで残留圏の5位となったものの、2014年の北海道サッカーリーグへの参加を見送り、リーグから離脱している[3]

戦績[編集]

年度 所属 順位 勝点 試合 得点 失点 得失
2003 十勝1部 3位 12 7 3 3 1 27 10 +17
2004 1位 19 7 6 1 0 35 5 +30
2005 2位 16 7 5 1 1 19 6 +13
2006 2位 18 7 6 0 1 36 2 +34
2007 1位 19 7 6 1 0 39 4 +35
2008 道東ブロック 2位 22 10 7 1 2 32 16 +16
2009 1位 26 10 8 2 0 46 9 +37
2010 北海道 4位 16 10 5 1 4 17 23 -6
2011 4位 21 14 7 0 7 40 37 +3
2012 6位 14 14 4 2 8 14 36 -22
2013 5位 19 14 6 1 7 31 21 +10

出典[編集]

  1. ^ 平成21年度 北海道サッカーリーグ 第7回 道東ブロックリーグ 結果(全節終了)”. 北海道サッカー協会. 2013年2月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年5月28日閲覧。
  2. ^ 第33回 北海道サッカーリーグ 結果”. 北海道サッカー協会. 2011年10月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年5月28日閲覧。
  3. ^ 平成26年度 第37回 北海道サッカーリーグ”. 北海道サッカー協会. 2014年4月2日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年4月2日閲覧。

外部リンク[編集]