マツバラミチヒサ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

マツバラミチヒサ(本名 松原充久(まつばら みちひさ)、Michihisa Matsubara、1963年4月27日 - )は、愛知県出身の写真家大阪芸術大学芸術学部写真学科中退。

株式会社阿部写真印刷、凸版印刷を経て2000年に、ベンチャーキャピタル(JAFCO)(日本アジア投資)(名古屋中小企業投資育成)からの出資を受け、株式会社ディーテレビを設立、インターネット放送のシステム販売ビジネスを行う。 [1] 2009年閉鎖清算。
写真作品は多岐におよび、広告写真から、モータースポーツまで幅広くこなす。 印刷会社、ベンチャー企業経営の経験から、複数IT企業のアドバイザー、コンサルティングを行っている。 前名古屋市長松原武久の長男。

経歴[編集]

  • APA公益社団法人日本広告写真家協会正会員
  • 2000年株式会社ディーテレビを設立、2009年清算。
  • 2002年テレビ北海道 TvhセミナーにてNTTドコモ 大星公二会長とブロードバンド、モバイルビジネスにて講演[2]
  • 2004年ZIP-FM 番組審議委員長
  • 2005年愛・地球博公式FM愛称選考委員[3]
  • 2007年3Dバーチャル空間名古屋テレビ放送セカンドライフRURU-CLUB運営[4]
  • 2007年STUDIO-QUARTZオープン
  • 2009年GALLERY-QUARTZオープン
  • 2014年株式会社クォーツ設立 広告撮影、葬儀撮影、店舗ライティング、住宅ライティング事業を行う
  • 2018年SNS、プロフィール写真に特化したブランディングフォトスタジオをオープン

脚注[編集]

外部リンク[編集]