武藤ひめ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

武藤 ひめ(むとう ひめ)、1977年8月11日 - )は、日本の女性医師

愛知医科大学医学部医学科を卒業後、小児科医として名古屋市立大学小児科や、鹿児島市立病院などに勤務。2017年より自らの経験をもとにトランスジェンダー当事者を対象とした専門外来を始める[1]。2019年4月より自ら院長を務めるHIME CLINICを開いた。現在、[2]HIME CLINIC(ヒメクリニック 運営代表 松原充久)は、名古屋市中区錦3-21-18にある。美容医療を行うと共に、小児科、内科、皮膚科を診療している。

自身の経験からくる問題意識からトランスジェンダーの社会的地位と不平等に対する著述を行っている

ABEMA TIMES トランスジェンダー医師「すべてが特別」 オネエタレントが生む“誤解”に警鐘

YAHOO NEWS 「紅白・MISIAのレインボーフラッグ」に、ある女性医師が怒りを感じる理由

YAHOO NEWS 突然の「氷川きよしさん活動停止発表」に、ある女性医師が思うこと

脚注[編集]

外部リンク[編集]