マット・ボマー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マット・ボマー
Matt Bomer
Matt Bomer
本名 Matthew Staton Bomer
生年月日 1977年10月11日(37歳)
出生地 テキサス州スプリング
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
職業 俳優
主な作品
トゥルー・コーリング
ホワイトカラー

マット・ボマーMatt Bomer, 本名: Matthew Staton Bomer, 1977年10月11日 - )は、アメリカ合衆国俳優。テレビドラマ『トゥルー・コーリング』のルーク、『ホワイトカラー』のニール・キャフリー役で知られる。「ホワイトカラー」以前は”マシュー・ボマー”とクレジットされていたが、「ホワイトカラー」以降からはマット・ボマーという表記に統一された。[1]

来歴[編集]

生い立ち[編集]

スプリング(テキサス州)出身。 テキサスの高校を卒業後、ペンシルベニア州にあるカーネギーメロン大学2001年に卒業。

キャリア[編集]

アメリカのソープオペラオール・マイ・チルドレン』に端役で出演をしたのをきっかけに、『ガイディング・ライト』に数話出演。その後2002年-2003年には『トゥルー・コーリング』で主役のエリザ・ドゥシュクの恋人役でレギュラー出演。2005年には映画ジョディ・フォスターの『フライトプラン』に出演。テレビドラマ『チャック』にゲスト出演後、2009年から2014年にかけ『ホワイトカラー』主役の天才詐欺師、ニール・キャフリー役で出演した。

私生活[編集]

2011年3月にキット、ウォーカー、ヘンリーという3人の子供がいることを公表[2]。3人ともボマーと血縁上の繋がりはなく、ウォーカーとヘンリーはパブリシスト事務所Slate PRの社長サイモン・ホールズが代理母出産で得た子供である。長らくサイモンとの関係を明かさなかったが、2012年2月に活動家スティーヴ・チェイスが主催する人道的活動に関する賞の授賞スピーチで、サイモンを「家族」(パートナー)であると公表し、自身がゲイであることをカミングアウトした[3][4]

2014年米雑誌Details誌でのインタビューで「(ノーマル・ハートの作家ラリー・クレイマーがいなかったら)僕は今多くの権利を享受できていなかっただろう。まず一番に頭に浮かぶのは(同性)結婚だ。」と語り、自身が2011年に長年のパートナーのサイモン・ホールズと結婚したことを公にした。"Matt Bomer Is More Than Just a Pretty Face"

アメリカンフットボールや野球、テニスなどスポーツが好きで自身もプレーする。またギターを弾くこともある。リー・ペイスリン・コリンズは高校の同級生である。

主な出演作品[編集]

映画[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
2005 フライトプラン
Flightplan
エリック
2006 テキサス・チェーンソー ビギニング
The Texas Chainsaw Massacre: The Beginning'
エリック
2011 TIME/タイム
In Time
ヘンリー・ハミルトン
2012 マジック・マイク
Magic Mike
ケン
2014 ニューヨーク 冬物語
Winter's Tale
ピーターの父
ノーマル・ハート
The Normal Heart
フェリックス・ターナー テレビ映画

テレビシリーズ[編集]

放映年 邦題
原題
役名 備考
2003-2004 トゥルー・コーリング
Tru Calling
ルーク・ジョンストン 17エピソードに出演
2007 Traveler Jay Burchell 8エピソードに出演
2007-2009 チャック
Chuck
ブライス・ラーキン 7エピソードに出演
2009-2014 ホワイトカラー
White Collar
ニール・キャフリー 81エピソードに出演
2012 glee/グリー
Glee
クーパー・アンダーソン エピソードBig Brother
2013 New Normal おにゅ〜な家族のカタチ
The New Normal
Monty エピソード The Goldie Rush

脚注・出典[編集]

  1. ^ USA Network, White Collar Live Chat”. 2010年10月1日閲覧。
  2. ^ Wieselman, Jarrett (March 18, 2011) All of Matt Bomer's 'Children New York Post. Retrieved March 20, 2011.
  3. ^ Matt Bomer Comes Out as Gay Man”. E!Online. 2012年2月15日閲覧。
  4. ^ “『TIME/タイム』「ホワイトカラー」のイケメン、マット・ボマーがゲイであることをカミングアウト”. シネマトゥデイ. (2012年2月14日). http://www.cinematoday.jp/page/N0039373 2012年11月13日閲覧。 

外部リンク[編集]