マウロ・ゴイコエチェア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はゴイコエチェア第二姓(母方の)はフリアです。
マウロ・ゴイコエチェア Football pictogram.svg
Mauro Goicoechea.jpg
名前
本名 マウロ・ダニエル・ゴイコエチェア・フリア
Mauro Daniel Goicoechea Furia
ラテン文字 Mauro GOICOECHEA
基本情報
国籍 ウルグアイの旗 ウルグアイ
生年月日 (1988-03-27) 1988年3月27日(29歳)
出身地 モンテビデオ
身長 185cm
選手情報
在籍チーム フランスの旗 トゥールーズFC
ポジション GK
背番号 1
ユース
ウルグアイの旗 ダヌービオ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2006-2014 ウルグアイの旗 ダヌービオ 77 (0)
2012-2013 イタリアの旗 ローマ (loan) 15 (0)
2014 ルーマニアの旗 オツェルル・ガラツィ 13 (0)
2014-15 ポルトガルの旗 アロウカ 33 (0)
2015- フランスの旗 トゥールーズ 8 (0)
代表歴2
2005 ウルグアイの旗 ウルグアイ U-17 1 (0)
2007 ウルグアイの旗 ウルグアイ U-20 3 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年1月18日現在。
2. 2008年1月1日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

マウロ・ゴイコエチェア(Mauro Goicoechea, 1988年3月27日 - )は、ウルグアイ出身のサッカー選手トゥールーズFC所属。ポジションはゴールキーパー

経歴[編集]

2006年に母国のダヌービオFCでプロデビュー。2012年8月31日ASローマへ買い取りオプション付きの期限付き移籍が発表された[1]。 当時のローマ監督ズデネク・ゼーマンはインタビューで「(ゴイコエチェアは)私が好きなゴールキーパーだ」と話している[2]。1シーズンで古巣ダヌービオに戻り、2014年1月、リーガ1FCオツェルル・ガラツィに2年半の契約で完全移籍した[3]

代表歴[編集]

世代別の代表として、FIFA U-17世界選手権FIFA U-20ワールドカップに出場した。

所属クラブ[編集]

イタリアの旗 ASローマ 2012-2013(期限付き移籍

出典[編集]

  1. ^ Goal.com (2012年9月1日). “ローマが南米から新GKを獲得”. 2012年10月18日閲覧。
  2. ^ Gazzetta.it. (2012年8月26日). “ゼーマン:「スクデットとベル・ジョーコを信じる」”. livedoor NEWS. 2012年10月18日閲覧。
  3. ^ Bun venit, Goicoechea ! FCオツェルル・ガラツィ公式ウェブサイト 2014年1月26日付

外部リンク[編集]