エミリアーノ・アルファロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はアルファロ第二姓(母方の)はトスカーノです。
エミリアーノ・アルファロ Football pictogram.svg
名前
本名 エミリアーノ・アルファロ・トスカーノ
Emiliano Alfaro Toscano
ラテン文字 Emiliano ALFARO
基本情報
国籍 ウルグアイの旗 ウルグアイ
イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1988-04-28) 1988年4月28日(31歳)
出身地 トレインタ・イ・トレス
身長 172cm[1]
体重 69kg[1]
選手情報
在籍チーム インドの旗 FCプネー・シティ
ポジション FW (CF)
背番号 9
利き足 右足
ユース
2005 ウルグアイの旗 リベルプール
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2006-2011 ウルグアイの旗 リベルプール 107 (41)
2010 アルゼンチンの旗 サン・ロレンソ (loan) 18 (2)
2012-2015 イタリアの旗 ラツィオ 8 (0)
2012-2013 アラブ首長国連邦の旗 アル・ワスル (loan) 24 (17)
2014-2015 ウルグアイの旗 リベルプール (loan) 27 (21)
2016-2017 インドの旗 ノースイースト 13 (5)
2017 アラブ首長国連邦の旗 アル・フジャイラ 12 (8)
2017- インドの旗 プネー・シティ 12 (6)
代表歴2
2005 ウルグアイの旗 ウルグアイ U-17 9 (1)
2007 ウルグアイの旗 ウルグアイ U-20 2 (0)
2011- ウルグアイの旗 ウルグアイ 1 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年1月1日現在。
2. 2011年6月4日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

エミリアーノ・アルファロ・トスカーノEmiliano Alfaro Toscano, 1988年4月28日 - )は、ウルグアイトレインタ・イ・トレス出身の同国代表サッカー選手FCプネー・シティ所属。ポジションはフォワード。パワフルでスピードが特徴で決定力に秀でた生粋のストライカー。

経歴[編集]

2006年からウルグアイのリベルプールFCでプロキャリアをスタートさせ、2010年にアルゼンチンの名門CAサン・ロレンソ・デ・アルマグロへ移籍した。当時の監督であったディエゴ・シメオネに高く評価されるも以前ほどゴールを記録できず2010年半ばにリベルプールへ復帰した。2012年1月にイタリアSSラツィオへ移籍した。2012-2013シーズンはアラビアン・ガルフ・リーグアル・ワスルFCでプレーし、特徴であるスピードとパワフルでダイナミックなプレーで24試合17ゴールでストライカーとしての能力を証明。2014年8月28日、期限付き移籍で2部に降格した古巣のリベルプールを昇格させるために復帰することが決定した[2]。古巣リベルプールでも27試合中21ゴール(PKは1得点)で得点王となると共に、優勝・1年での1部昇格に貢献した。2015年6月30日にラツィオへ復帰。

2016年ISLノースイースト・ユナイテッドFCに移籍。翌年1月17日にUAEディヴィジョン1英語版(実質2部)のアル・フジャイラSCへ加入し3度目のUAEリーグ参戦となった[3]。2017年7月10日、FCプネー・シティに移籍し、ISLに復帰した。

代表歴[編集]

ウルグアイ代表として2007 FIFA U-20ワールドカップに出場した。年代別代表には、常にカバーニやスアレスらとプレーした。2011年11月15日、イタリア代表戦でA代表デビューを果たした。

脚注[編集]

  1. ^ a b Emiliano Alfaro” (スペイン語). Liverpool Futbol Club - Sitio Oficial. リベルプールFC. 2014年10月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年10月21日閲覧。
  2. ^ Comunicato 28.08.2014 SSラツィオ公式ウェブサイト 2014年8月28日付
  3. ^ Emiliano Alfaro continuará su carrera en Dibba Al Fujairah de EAU”. Montevideo COMM (2017年1月17日). 2017年4月13日閲覧。

外部リンク[編集]