マイケル・グレッツェル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
マイケル・グレッツエル

マイケル・グレッツェル(Michael Grätzel、1944年5月11日 - )はスイスの化学者。スイス連邦工科大学ローザンヌ校教授。色素増感太陽電池の発明者として知られる。

ドイツザクセン州生まれ。1968年ベルリン自由大学卒業。

2016年2月の時点で、グレッツェル教授のチームが色素増感太陽電池での最高記録となる15%のエネルギー変換効率を達成している[1]

受賞歴[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

参照[編集]