ポール=サント=マリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Port-Sainte-Marie
Blason ville fr Port-Sainte-Marie (Lot-et-Garonne).svg

Port-Sainte-Marie - Église Notre-Dame -2.JPG
行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) ヌーヴェル=アキテーヌ地域圏
(département) ロット=エ=ガロンヌ県Blason département fr Lot-et-Garonne2.svg
(arrondissement) アジャン郡
小郡 (canton) ル・コンフリュアン小郡
INSEEコード 47210
郵便番号 47130
市長任期 ヴィリアン・ケリフ
2014年-2020年
自治体間連合 (fr) fr:Communauté de communes du Confluent et des Coteaux de Prayssas
人口動態
人口 1936人
2015年
人口密度 102人/km2
住民の呼称 Portais
地理
座標 北緯44度15分06秒 東経0度23分53秒 / 北緯44.2517度 東経0.3981度 / 44.2517; 0.3981座標: 北緯44度15分06秒 東経0度23分53秒 / 北緯44.2517度 東経0.3981度 / 44.2517; 0.3981
標高 平均:m
最低:27 m
最高:216m
面積 18.94km2
Port-Sainte-Marieの位置(フランス内)
Port-Sainte-Marie
Port-Sainte-Marie
公式サイト Site de la mairie
テンプレートを表示

ポール=サント=マリーPort-Sainte-Marie)は、フランスヌーヴェル=アキテーヌ地域圏ロット=エ=ガロンヌ県コミューン

地理[編集]

コミューンはガロンヌ川沿いにあり、トナンとアジャンの間を走る県道813号線が通る。

フランス国鉄ボルドー-セット線が停車する、ポール=サント=マリー駅がある。

歴史[編集]

フランス革命後の国民公会時代(1792年から1795年)、コミューンは革命的な地名としてポール・ド・ラ・モンターニュ・シュル・ガロンヌ(Port-de-la-Montagne-sur-Garonne)と改名していた[1]

人口統計[編集]

1962年 1968年 1975年 1982年 1990年 1999年 2004年 2015年
1747 1876 1850 1885 1864 1746 1896 1936

参照元:1962年から1999年までは複数コミューンに住所登録をする者の重複分を除いたもの。それ以降は当該コミューンの人口統計によるもの。1999年までEHESS/Cassini[2]、2006年以降INSEE[3][4]

史跡[編集]

脚注[編集]