ポール・ナラコット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ポール・ナラコット Portal:陸上競技
選手情報
フルネーム ポール・アンドリュー・ナラコット
ラテン文字 Paul Andrew Narracott
国籍 オーストラリアの旗 オーストラリア
競技 陸上競技 (短距離走)
種目 100m, 200m
生年月日 (1959-10-08) 1959年10月8日(60歳)
出身地 オーストラリアの旗 オーストラリア首都特別地域フローリー英語版
身長 182cm
体重 72kg
成績
オリンピック 100m 2次予選1組7着 (1984年)
200m 1次予選4組5着 (1984年)
世界選手権 100m 7位 (1983年)
200m 2次予選2組6着 (1983年)
4x100mR 準決勝棄権 (1983年)
地域大会決勝 コモンウェルスゲームズ
100m 3位 (1982年)
200m 4位 (1982年)
4x100mR 4位 (1982年)
自己ベスト
60m 6秒62 (1984年)
100m 10秒26 (1984年)
10秒09w (1982年)
200m 20秒65 (1982年)
編集 テンプレートのヘルプを表示する

ポール・アンドリュー・ナラコットPaul Andrew Narracott1959年10月8日 ‐ )は、オーストラリアフローリー英語版出身で短距離走が専門の元陸上競技選手。1983年ヘルシンキ世界選手権男子100mファイナリスト(7位)である。

経歴[編集]

1977年にオーストラリア選手権男子100mを初制覇[1]

1983年8月のヘルシンキ世界選手権男子100mにおいて決勝に進出し、10秒33(-0.3)で7位に入った[2]。この大会を最後に、オーストラリアから女子も含め100mのファイナリストは誕生していない[3]

1984年8月のロサンゼルスオリンピック男子100mにおいてオリンピックデビューを果たした。結果は2次予選敗退に終わり、2年連続の世界大会決勝進出はならなかった。

1992年2月のアルベールビルオリンピック男子ボブスレー(二人乗り)に出場し、夏季冬季の両オリンピックに出場した初のオーストラリア人となった[1]。結果は46チーム中30位に終わった。

自己ベスト[編集]

記録欄の( )内の数字は風速m/s)で、+は追い風を意味する。

種目 記録 年月日 場所 備考
屋外
100m 10秒26 (+0.8) 1984年3月6日 オーストラリアの旗 メルボルン
10秒09w (+5.9) 1982年10月4日 オーストラリアの旗 ブリスベン 追い風参考記録
200m 20秒65 (+0.4) 1982年10月7日 オーストラリアの旗 ブリスベン
室内
60m 6秒62 1984年1月16日 日本の旗 大阪

主要大会成績[編集]

大会 場所 種目 結果 記録 備考
1977 ユニバーシアード (en ブルガリアの旗 ソフィア 100m 予選 10秒61 (+1.0)
ワールドカップ (en 西ドイツの旗 デュッセルドルフ 100m 8位 10秒71 (-0.3) オセアニア代表
4x100mR 7位 40秒08 (1走) オセアニア代表
パシフィックカンファレンス
ゲームズ (en
オーストラリアの旗 キャンベラ 100m 優勝 10秒52 (-5.7)
200m 2位 21秒06 (-4.0)
4x100mR 3位 39秒96 (2走)
4x400mR 3位 3分11秒18 (2走)
1978 コモンウェルスゲームズ (en カナダの旗 エドモントン 100m 6位 10秒31 (+7.6)
200m 4位 20秒74 (+4.4)
4x100mR 7位 40秒24
1981 ユニバーシアード (en ルーマニアの旗 ブカレスト 100m 準決勝 10秒70 (+0.6)
200m 準決勝 21秒62
1982 コモンウェルスゲームズ (en オーストラリアの旗 ブリスベン 100m 3位 10秒09 (+5.9)
200m 4位 20秒65 (+0.4)
4x100mR 4位 39秒39
1983 世界選手権 フィンランドの旗 ヘルシンキ 100m 7位 10秒33 (-0.3)
200m 2次予選 21秒34 (-1.6)
4x100mR 準決勝 DNS
1984 オリンピック アメリカ合衆国の旗 ロサンゼルス 100m 2次予選 10秒60 (-0.7)
200m 1次予選 21秒20 (+1.4)

脚注[編集]

外部リンク[編集]