ポーリ宮殿

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
トレヴィの泉のあるポーリ宮殿

ポーリ宮殿(ポーリきゅうでん)は、イタリアローマにある宮殿で、有名な「トレヴィの泉」の背景になっている[1]

概要[編集]

ルイージ・ヴァンヴィテッリによって、噴水の舞台となる記念碑的なファサードが作られた。1830年代には、Zinaida Volkonskaya英語版がここで豪華なパーティーを開いていた。宮殿の中央部分は、1730年に大噴水を設置するために取り壊されている[2]。ポーリ宮殿には、16世紀から現在までの銅版画の重要なコレクションが収蔵されている[3]。また、宮殿にはIstituto Nazionale per la Grafica英語版(国立絵画研究所)が併設されている。

参考文献[編集]

  1. ^ 第2版, 世界の観光地名がわかる事典,世界遺産情報,日本大百科全書(ニッポニカ),百科事典マイペディア,精選版 日本国語大辞典,デジタル大辞泉,世界大百科事典. “トレビの泉とは” (日本語). コトバンク. 2022年3月28日閲覧。
  2. ^ Fountains: Part III: Main Fountains”. Roman Monographies. 2009年1月31日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年6月29日閲覧。
  3. ^ Palazzo Poli (National Chalcography Institute for Graphics)”. RomeTour.org (2011年4月29日). 2014年6月29日閲覧。