ボーダー (1982年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ボーダー
The Border
監督 トニー・リチャードソン
脚本 デリック・ウォッシュバーン
ウォロン・グリーン
デヴィッド・フリーマン
製作 エドガー・ブロンフマン・Jr.
製作総指揮 ニール・ハートレイ
出演者 ジャック・ニコルソン
ハーヴェイ・カイテル
ヴァレリー・ペリン
エルピディア・カリロ
ウォーレン・オーツ
音楽 ライ・クーダー
撮影 リック・ウェイト英語版
編集 ロバート・K・ランバート
製作会社 イーファー・プロ
ユニバーサル・ピクチャーズ
RKO
配給 アメリカ合衆国の旗 ユニバーサル・ピクチャーズ
日本の旗 ユニバーサル/RKO=CIC
公開 アメリカ合衆国の旗 1982年1月31日
日本の旗 1982年6月12日
上映時間 109分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
スペイン語
製作費 $22,000,000[1]
興行収入 アメリカ合衆国の旗カナダの旗 $6,118,683[2]
テンプレートを表示

ボーダー』(The Border)は、1982年アメリカ合衆国スリラー映画。 監督はトニー・リチャードソン、出演はジャック・ニコルソンハーヴェイ・カイテルなど。 アメリカメキシコの国境の町を舞台に、国境警備隊員となった1人の男の目を通して、メキシコからの密入国者の実態と国境警備隊の腐敗を描いた社会派サスペンス。

ストーリー[編集]

ロサンゼルス市警察の警官チャーリーは、国立公園の管理官の仕事に移りたいと思っていたが、妻のマーシーがメキシコとの国境沿いにあるテキサス州エルパソに新しい家を購入したことから、不本意ながらも妻の親友サバンナの夫キャットと共に国境警備隊員として働くことになる。

一方、メキシコではマリアが弟のフアンと赤ん坊を抱えて国境を越えようとしていた。それを発見したチャーリーは彼女に声をかける。マーシーの浪費癖に嫌気がさし、また希望を託してアメリカに不法入国しようとする人々の悲惨な状況に大きなショックを受けていたチャーリーは、マリアに恋愛感情とは違う好意を抱き、彼女のために何かしてやりたい、彼女を助けてやりたいと思うようになる。

やがてチャーリーは、キャットたち国境警備隊員の腐敗した実態を知る。そして、マリアの赤ん坊が取り上げられて売り飛ばされようとしていることを知ったチャーリーは、マリアたちを助けるべくキャットらと対峙する。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替

※テレビ放映:TBSテレビ月曜ロードショー1985年6月10日

作品の評価[編集]

Rotten Tomatoesによれば、10件の評論のうち高評価は80%にあたる8件で、平均して10点満点中6.70点を得ている[3]

出典[編集]

  1. ^ The Border (1982)” (英語). Internet Movie Database. 2020年9月18日閲覧。
  2. ^ The Border” (英語). Box Office Mojo. Internet Movie Database. 2020年9月18日閲覧。
  3. ^ The Border (1982)” (英語). Rotten Tomatoes. 2020年9月18日閲覧。

外部リンク[編集]