マドモアゼル (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マドモアゼル
Mademoiselle
監督 トニー・リチャードソン
脚本 マルグリット・デュラス
原案 ジャン・ジュネ
製作 オスカー・レヴェンスティン
音楽 アントワーヌ・デュアメル
撮影 デヴィッド・ワトキン
編集 ソフィー・クッサン
アントニー・ギブス
製作会社 ウッドフォール・フィルムズ・プロダクションズ
配給 日本の旗 ユナイテッド・アーティスツ
公開 フランスの旗 1966年6月3日
日本の旗 1966年12月3日
上映時間 102分
製作国 フランスの旗 フランス
イギリスの旗 イギリス
言語 フランス語
イタリア語
ラテン語
テンプレートを表示

マドモアゼル』(Mademoiselle)は、トニー・リチャードソン監督、ジャンヌ・モロー主演の英仏合作映画。1966年公開。

あらすじ[編集]

フランスのある村では、悪質な放火事件が起きていた。そして、その犯人はマドモアゼルと呼ばれた欲求不満の独身女教師だった。

出演[編集]

スタッフ[編集]

反響[編集]

  • 町山智浩が、『トラウマ映画館』という本で取り上げ、表紙も本作のスチールを使った[1]
  • DVD発売時に『映画芸術』誌上で、青山真治が批評した。

参考文献[編集]

  1. ^ http://www.amazon.co.jp/%E3%83%88%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%9E%E6%98%A0%E7%94%BB%E9%A4%A8-%E7%94%BA%E5%B1%B1-%E6%99%BA%E6%B5%A9/dp/4087713946

外部リンク[編集]