ボブ・ジョーンズ大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
キャンパス

ボブ・ジョーンズ大学(ボブ・ジョーンズだいがく、Bob Jones University、BJU)は、アメリカ合衆国サウスカロライナ州グリーンビルにある私立大学1927年バプティスト派の伝道師ボブ・ジョーンズ・シニアにより創立され、彼の子孫が代々学長職に就いている。

キリスト教根本主義を学是とする大学として知られている。1975年まで黒人の入学を制限し、2000年まで異人種間の男女交際を学則で禁じていた[1]。かつてアメリカ合衆国大統領選挙では大統領候補にとってボブ・ジョーンズ大学で講演することは、キリスト教右派の票田を獲得するための踏み絵のようなものと認識されていた。

著名な卒業生[編集]

日本の卒業生[編集]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]