ホワイトアウト (バンド)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ホワイトアウト
出身地 スコットランドの旗 スコットランド グリーノック
ジャンル ブリットポップ
ロック
インディー・ロック
活動期間 1991年 - 1999年
レーベル シルバートーン
メンバー エリック・リンゼイ (ギター
ポール・キャロル (ベース
スチュアート・スミス (ドラムス
旧メンバー アンドリュー・カードウェル (ボーカル

ホワイトアウト (Whiteout)はスコットランド出身のロックバンド。

来歴[編集]

1991年にスコットランドのグリーノックで結成。1995年に『バイト・イット』でアルバムデビュー。ストーン・ローゼズや1970年代のカントリーロックグラムロックに影響を受けたサウンドを展開し、オアシスパルプシャーラタンズのオープニング・アクトを勤めるなど、ブリットポップ期に評価を得たバンドの一つ。日本ではメンバーのルックスの良さも相まってアイドル的な人気も博した。

『バイト・イット』リリース後にボーカルのアンドリューが脱退、スリーピース体制となって1998年にセカンドアルバム『ビッグ・ワウ』をリリースするも、商業的・批評的に失敗に終わり、翌年に解散した。

作品[編集]

アルバム
  • バイト・イット / Bite It (1995年)
  • ビッグ・ワウ / Big Wow (1998年)
EP
  • No Time (1994年)
  • Maximum Whiteout (1995年)
  • Young Tribe Rule (1995年)
  • Kickout (1997年)
シングル
  • The Next Big Thing (1991年)
  • No Time (1994年)
  • Starrclub (1994年)
  • Detroit (1994年)
  • Van Song (1994年)
  • Jackie's Racing (1995年)