ホルヘ・カストロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ホルヘ・カストロ
Locomotora castro.JPG
基本情報
本名 ホルヘ・フェルナンド・カストロ
通称 Locomotora(機関車)
El Roña
階級 クルーザー級
身長 177cm
リーチ 175cm
国籍 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
誕生日 1967年8月18日(49歳)
出身地 サンタクルス州カレタ・オリビア
スタイル オーソドックス
プロボクシング戦績
総試合数 144
勝ち 130
KO勝ち 90
敗け 11
引き分け 3
テンプレートを表示

ホルヘ・カストロJorge Castro、男性、1967年8月18日 - )は、アルゼンチンプロボクサー。第18代WBA世界ミドル級王者。20 - 50戦でキャリアを終えるのが一般的となっている現代で、144戦130勝という驚異的なレコードを保持。ミドル級でも小柄ながら、3階級上のクルーザー級で2度世界挑戦をした。世界王座在位は短かったものの、数多くの激闘を展開し人気の高かった選手。

来歴[編集]

1987年2月14日、スーパーウェルター級でプロデビューし初回KO勝ちでデビューを飾った。その後ハイペースで試合を重ね経験を積んだ。

1989年4月14日、アルゼンチンFABスーパーウェルター級王者ウーゴ・ラウル・マリナンゲージと対戦し4回KO勝ちで王座獲得に成功した。

1991年12月13日、72戦目でWBC世界スーパーウェルター級王者テリー・ノリスと対戦し12回0-3(112-120、111-117、110-118)の判定負け。

1992年6月30日、ロイ・ジョーンズ・ジュニアと対戦し10回0-3(92-98、91-100、91-99)判定負け。ジョーンズはこの試合でデビューからの連続KO記録がストップ。

1994年8月14日、ジョン・デビッド・ジャクソンの王座剥奪で空位となったWBA世界ミドル級王座決定戦でレジー・ジョンソンと対戦し、12回2-1(2者が116-114、115-116)判定勝ちで王座獲得に成功した。

1994年11月5日、アレックス・ラモスと対戦し2回1分13秒KO勝ちで初防衛に成功した。

1994年12月10日、ジョン・デビッド・ジャクソンと対戦したが、一方的に攻め立てられてストップ寸前にまで追い込まれたが、1発のカウンターから大逆転の9回2分34秒TKO勝ちを収め2度目の防衛に成功した。

1995年5月27日、アンソニー・アンドリューズと対戦し判定でも3者ともに115-114の僅か1点差に追い上げられたが最終12回2分14秒TKO勝ちで3度目の防衛に成功した。

1995年10月13日、王座決定戦で対戦したレジー・ジョンソンと対戦し12回2-1(118-113、115-113、112-115)の判定勝ちでジョンソンとの因縁を立ち4度目の防衛に成功した。

1995年12月19日、後楽園ホール竹原慎二と対戦。3回に左ボディブローでプロ・アマ通じて初のダウンを奪われる(と伝えられているが、実際はプロで2度目)。この時カストロはマウスピースを吐き出して、時間稼ぎをした。試合は12回0-3(114-116、112-118、111-117)の判定負けで5度目の防衛に失敗し王座から陥落した。

1997年2月15日、ロベルト・デュランと対戦し10回3-0(100-94、99-96、99-98)の判定勝ち。

1997年6月14日、デュランとのリマッチで10回0-3(3者とも95-97)の判定負け。

2000年12月16日、WBC世界クルーザー級王者ファン・カルロス・ゴメスと対戦したがキャリア初のKO負けとなる10回1分56秒TKO負けで2階級制覇に失敗した。

2001年10月20日、イマム・メイフィールドIBF世界クルーザー級挑戦者決定戦でワシリー・ジロフへの挑戦権をかけて対戦し9R開始早々棄権で挑戦権獲得に成功した。

2002年2月1日、IBF世界クルーザー級王者ワシリー・ジロフと対戦したが12回0-3(3者とも110-119)の判定負けでまたしても2階級制覇に失敗した。

2007年1月27日、前回敗れたホセ・ルイス・ヘレーラと再戦し2回に4度倒し試合終了。2回2分28秒TKO勝ちを最後に現役を引退した。

戦績[編集]

  • プロボクシング:144戦130勝(90KO)11敗3分
日付 勝敗 時間 内容 対戦相手 国籍 備考
1 1987年2月14日 1R KO パトリシオ・ジャーマン・カラッシ チリの旗 チリ プロデビュー戦
2 1987年3月14日 6R 判定 ホルヘ・アルベルト・モレノ アルゼンチンの旗 アルゼンチン
3 1987年4月10日 6R 判定3-0 ロベルト・マルチネス アルゼンチンの旗 アルゼンチン
4 1987年5月7日 2R KO ホセ・アルベルト・アルバラード チリの旗 チリ
5 1987年6月5日 1R KO セルジオ・サエス アルゼンチンの旗 アルゼンチン
6 1987年7月3日 3R 終了 TKO カルロス・オマール・アルマダ アルゼンチンの旗 アルゼンチン
7 1987年8月4日 10R 判定 ホルヘ・アルベルト・モレノ アルゼンチンの旗 アルゼンチン
8 1987年9月12日 2R TKO ルイス・アルマンド・サンチェス アルゼンチンの旗 アルゼンチン
9 1987年9月24日 10R 判定 アントニオ・レネ・ファレス アルゼンチンの旗 アルゼンチン
10 1987年10月9日 10R 判定 セルヒオ・ノルベルト・コムビス アルゼンチンの旗 アルゼンチン
11 1987年11月13日 10R 判定 ホルヘ・ピノ パナマの旗 パナマ
12 1987年12月11日 3R KO ホセ・アルベルト・アルバラード アルゼンチンの旗 アルゼンチン
13 1987年12月23日 10R 判定 セルヒオ・エドゥアルド・ロンコニ アルゼンチンの旗 アルゼンチン
14 1988年1月15日 8R 失格 ウーゴ・アルフレド・ルエロ アルゼンチンの旗 アルゼンチン
15 1988年2月19日 3R KO ペドロ・ルイス アルゼンチンの旗 アルゼンチン
16 1988年3月4日 1R KO セサール・オスカー・ペレス アルゼンチンの旗 アルゼンチン
17 1988年3月19日 7R TKO ウーゴ・アルフレド・ルエロ アルゼンチンの旗 アルゼンチン
18 1988年4月9日 1R TKO ドミンゴ・サイモン・ソーサ アルゼンチンの旗 アルゼンチン
19 1988年5月13日 1R KO ラモン・フロレンシオ・ラモス アルゼンチンの旗 アルゼンチン
20 1988年5月28日 6R KO カルソス・ビクター・ベラスケス アルゼンチンの旗 アルゼンチン
21 1988年6月17日 5R TKO カルロス・セサール・プリエト アルゼンチンの旗 アルゼンチン
22 1988年7月2日 2R 終了 TKO カルロス・ファウリシアーノ・パストラン アルゼンチンの旗 アルゼンチン
23 1988年7月17日 2R KO ロビンソン・ロドリゴ・ザモラ アルゼンチンの旗 アルゼンチン
24 1988年7月30日 10R 判定 ラモン・ガスパー・アベルダノ アルゼンチンの旗 アルゼンチン
25 1988年9月10日 10R 判定 アントニオ・レネ・ファレス アルゼンチンの旗 アルゼンチン
26 1988年9月24日 2R KO フェルナンド・ドス・サントス・エルネスト ブラジルの旗 ブラジル
27 1988年10月8日 1R KO ラモン・ガスパー・アベルダノ アルゼンチンの旗 アルゼンチン
28 1988年10月22日 4R KO ラモン・アンヘル・アレグレ アルゼンチンの旗 アルゼンチン
29 1988年11月8日 5R KO アルフォンソ・ベイルー アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
30 1988年11月22日 4R TKO ジャン・ピエール・インイアマ コンゴ民主共和国の旗 コンゴ民主共和国
31 1988年12月10日 2R TKO ファン・カルロス・オルティス アルゼンチンの旗 アルゼンチン
32 1988年12月23日 7R TKO マリオ・エドゥアルド・マティセー アルゼンチンの旗 アルゼンチン
33 1989年1月23日 1R KO ロベルト・オズワルト・ディアス アルゼンチンの旗 アルゼンチン
34 1989年2月4日 4R TKO ホセ・イウゲニオ・トローザ アルゼンチンの旗 アルゼンチン
35 1989年2月27日 10R 判定 ロレンソ・ルイス・ガルシア アルゼンチンの旗 アルゼンチン
36 1989年3月10日 4R KO ホルヘ・オスカー・マルチネス アルゼンチンの旗 アルゼンチン
37 1989年3月20日 10R 判定 エルネスト・ラファエル・セナ アルゼンチンの旗 アルゼンチン
38 1989年4月14日 4R KO ウーゴ・ラウル・マリナンゲージ アルゼンチンの旗 アルゼンチン アルゼンチンスーパーウェルター級タイトルマッチ・獲得
39 1989年5月19日 10R 判定 ホルヘ・アルベルト・モレノ アルゼンチンの旗 アルゼンチン
40 1989年6月10日 10R 判定 ロレンソ・ルイス・ガルシア アルゼンチンの旗 アルゼンチン
41 1989年7月27日 5R TKO ジェイク・トランス アルゼンチンの旗 アルゼンチン
42 1989年11月3日 2R KO ホセ・マリア・ジュリアン・ライアス アルゼンチンの旗 アルゼンチン
43 1989年11月17日 9R KO ファン・カルロス・オルティス アルゼンチンの旗 アルゼンチン
44 1989年12月2日 9R 終了 TKO ミゲル・アンヘル・アローヨ アルゼンチンの旗 アルゼンチン
45 1989年12月23日 2R TKO ダニエル・オマール・ドミンゲス アルゼンチンの旗 アルゼンチン
46 1990年2月8日 5R TKO セサール・ロバート・ゲレーロ チリの旗 チリ
47 1990年3月3日 6R TKO ヘクター・アベル・レスカノ アルゼンチンの旗 アルゼンチン
48 1990年4月4日 10R 判定 ホルヘ・アルゲンティーノ・テハーダ アルゼンチンの旗 アルゼンチン
49 1990年5月24日 10R 判定3-0 ファン・イターロ・メザ アルゼンチンの旗 アルゼンチン
50 1990年6月15日 2R KO ペドロ・ラモン・チャベーロ アルゼンチンの旗 アルゼンチン
51 1990年6月22日 3R KO リチャード・ヘクター・シルバ アルゼンチンの旗 アルゼンチン
52 1990年8月25日 10R 判定 フリオ・アベル・ゴンサレス アルゼンチンの旗 アルゼンチン
53 1990年9月7日 1R KO デビット・エリス・ベネガス チリの旗 チリ
54 1990年9月21日 10R 判定 フランシスコ・バーナーベ・ボバディラ・フランキクエリ アルゼンチンの旗 アルゼンチン
55 1990年10月5日 10R 判定 ヘクター・ウーゴ・ビーテ アルゼンチンの旗 アルゼンチン
56 1990年10月14日 12R TKO ウーゴ・ラウル・マリナンゲーリ アルゼンチンの旗 アルゼンチン 南米スーパーウェルター級タイトルマッチ

獲得タイトル[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

空位
前タイトル保持者
ジョン・デビッド・ジャクソン
第18代WBA世界ミドル級王者

1994年6月24日 - 1995年12月19日

次王者
竹原慎二