ホットウィールアンリーシュド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ホットウィールアンリーシュド
ジャンル レーシングゲーム
対応機種 PlayStation 4
PlayStation 5
NINTENDOSWITCH
XBOXSERIES X/S
XBOX ONE
開発元 MILE STONE
発売元 MILE STONE
販売元 コチ・メディア(日本)
デザイナー フェデリコ・カルディーニ
人数 最大12人
発売日 2021年9月30日
対象年齢 CERO A
ダウンロード
コンテンツ
あり
必要環境 MICROSOFT WINDOWS
対応言語

英語
日本語
フランス語
ドイツ語


ロシア語
スペイン語
ポルトガル語
イタリア語
ヒンドゥー語
テンプレートを表示

ホットウィールアンリーシュド』(英:Hot Wheels Unleashed)とは、Milestone英語版が『ホットウィール』シリーズ用に開発および公開した2021年のレーシングビデオゲームである。ゲームは、XBOXシリーズX / S、Xbox One、PlayStation 5、PlayStation 4、Nintendo Switch、およびMicrosoft Windows向けに2021年9月30日にリリースされた[1]

概要[編集]

ゲームでは、プレイヤーはホットウィールで製造されたことのある車両の制御を引き受け、ガレージ、キッチン、寝室などのさまざまな日常の場所や環境に設定されたミニカーで他の対戦相手と競争することができる。ゲームに登場する車両は、大幅にカスタマイズできる。66台の異なる車が発売時に利用可能になる。このゲームは、キャリアモード、タイムトライアル、トラックエディターも備えている。オンラインセッションで最大12人でプレイできる。プレーヤーはローカルの分割画面マルチプレーヤーモードで別のプレーヤーと競争することもできる。

開発[編集]

このゲームは、『MotoGP』と『RIDE』シリーズの開発会社であるイタリアのMilestoneによって開発された。チーフゲームデザイナーであるフェデリコ・カルディーニによると、開発チームはHot Wheels車両をゲーム内で「1:1の比率」に正確に複製することを望んでいた。この方法を使用し、チームは車と地図に多くの微妙な詳細を追加した。カルディーニは、ゲーム内のガレージを「ゲーム全体へのインスピレーション」と表現し、その多くの特徴に注目した。

車両[編集]

車両は主にホットウィールオリジナルデザイン、実車(ライセンスカー)、キャラクターとのコラボの3つが軸となっている[2]

なお、ライセンスカーを承諾しているメーカーまたはブランドの車は以下の通り。

GM[編集]

シボレー[編集]

ポンティアック[編集]

フォード[編集]

FCA[編集]

ラム[編集]

ダッジ[編集]

フィアット[編集]

アウディ[編集]

ホンダ[編集]

BMW[編集]

ミニ[編集]

AMゼネラル[編集]

ケーニグセグ[編集]

アストンマーティン[編集]

マクラーレン[編集]

販促など[編集]

2021年10月1日、コチメディア日本公式により、ツイッター上で発売記念キャンペーンが実施された[3]。これはゲームの初回版とホットウィールのプレミアム2パックがセットになったものである。なお、フェイスブックでのRTも必要となっていた模様。ゲームのプラットフォームも選択できなかった。

出典[編集]

  1. ^ Inc, Aetas. “「Hot Wheels Unleashed」が本日リリース。さまざまなホットウィールがオレンジのトラックを駆け抜けるレースゲーム” (日本語). www.4gamer.net. 2021年10月13日閲覧。
  2. ^ Cars” (英語). Hot Wheels. 2021年10月13日閲覧。
  3. ^ https://twitter.com/kochmediajp/status/1443848164142952453” (日本語). Twitter. 2021年10月13日閲覧。

外部リンク[編集]