ペーザロ・エ・ウルビーノ県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ペーザロ・エ・ウルビーノ県
Provincia di Pesaro e Urbino
ペーザロ・エ・ウルビーノ県の位置
イタリア国旗 イタリア
Flag of Marche.svg マルケ
県都 ペーザロウルビーノ
面積 2,567.78 km²
人口
 - 総計
 - 人口密度
2015-01-01
363,353 [1]
141.5 人/km²
コムーネ 59  50音順一覧
主なコムーネ ファーノモンドルフォ
略記号 PU
ISO 3166-2:IT IT-PS
市外局番 0721, 0722
ISTATコード 041
県公式ウェブサイト [1]

ペーザロ・エ・ウルビーノ県イタリア語: Provincia di Pesaro e Urbino)は、イタリア共和国マルケ州に属するの一つ。ペーザロウルビーノがともに県都とされる。最大の都市はペーザロ。

地理[ソースを編集]

位置・広がり[ソースを編集]

ペーザロ・エ・ウルビーノ県概略図
ペーザロ・エ・ウルビーノ県の地勢

マルケ州最北部に位置する県で、東にアドリア海に面し、北にエミリア=ロマーニャ州およびサンマリノ共和国、西にウンブリア州およびトスカーナ州と接する。


隣接する国・県は以下の通り。

主要な都市・集落[ソースを編集]

2001年の国勢調査に基づく居住地区(Località abitata)別人口統計[2]によれば、人口6000人以上の都市・集落は以下の通り。( )内は所属コムーネ(自治体)名を示すが、都市名と同一の場合は省いた。

ペーザロ 
ファーノ 
フェルミニャーノ 
ウルビーノ 

歴史[ソースを編集]

ウルビーノ公国(1635年発行の地図)

中世には、ウルビーノを中心とするウルビーノ公国が周辺一帯を治めていた。ウルビーノ公国は、1523年にペーザロに都を移した。1631年、ウルビーノ公国は教皇領(教皇国家)に編入され、その一行政区となった。1816年、教皇国家が行政区画を再編した際、ウルビーノ・エ・ペーザロ管区 (it:Delegazione apostolica di Urbino e Pesaroが置かれた。

1860年のイタリア統一に際し、ペーザロ・エ・ウルビーノ県 (Provincia di Pesaro e Urbino) が設置された。

2009年に、カステルデルチマイオーロノヴァフェルトリアペンナビッリサン・レーオサンターガタ・フェルトリアタラメッロの7コムーネ(328 km²)が、エミリア=ロマーニャ州リミニ県所属に移された (it:Variazioni territoriali e amministrative delle Marche#2009

行政区画[ソースを編集]

コムーネ[ソースを編集]

ペーザロ・エ・ウルビーノ県のコムーネ

ペーザロ・エ・ウルビーノ県には59のコムーネが属する。主要なコムーネ(人口上位10位)は下表の通り。左端の数字はISTATコードを示す。人口は2015年1月1日現在[1]

コード 自治体名 人口
041044 ペーザロ 94,604
041013 ファーノ 61,192
041067 ウルビーノ 15,176
041068 ヴァッレフォリア 15,029
041029 モンドルフォ 14,465
041015 フォッソンブローネ 9,674
041007 カーリ 8,785
041014 フェルミニャーノ 8,680
041065 タヴッリア 8,033
041010 カルトチェート 7,993

2014年にサンタンジェロ・イン・リッツォーラコルボルドロと合併し、ヴァッレフォリアが発足した。

山岳部共同体[ソースを編集]

広域行政組織である山岳部共同体イタリア語版としては以下がある。

文化・観光[ソースを編集]

ウルビーノのドゥオーモとドゥカーレ宮殿

文化遺産[ソースを編集]

県には世界遺産が一つある。

スポーツ[ソースを編集]

県内に本拠を置くプロサッカークラブとしては以下がある。所属リーグは2012-13シーズン現在。

交通[ソースを編集]

道路[ソースを編集]

高速道路(アウトストラーダ)
主要な国道

鉄道[ソースを編集]

おおむね北および西を優先し、通過点もしくはその近傍の地名を示す。〔 〕内は県外。

港湾[ソースを編集]

空港[ソースを編集]

ゼネラル・アビエーションの空港が、ファーノ (it:Aeroporto di Fanoにある。

人物[ソースを編集]

著名な出身者[ソースを編集]

脚注[ソースを編集]

関連項目[ソースを編集]

外部リンク[ソースを編集]